TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬と人間の脳の違い
  • 連載

【いぬのはてな】犬と人間の脳の違い

犬はニオイを感じ取る大脳の器官が発達

犬の脳は、自分の意志で命令を出す大脳、瞳孔反射の役割を担う中脳、体のバランスを整える小脳、食欲や自律神経・体温調節をする間脳、心臓や呼吸の働きを担う延髄、呼吸や排尿の役割を担う橋などから出来ています。形こそ違いますが、基本的には人間と犬の脳はほぼ同じパーツで成り立っています。

ただし、脳の働きに関しては犬と人間は異なります。例えば、人間が犬に比べ発達しているのが大脳。なかでも理性をつかさどる前頭葉が特に発達しており、高い道徳性によって本能を抑えることができると言われています。

一方、人間より犬のほうが発達しているのがニオイを感じ取ることの出来る大脳の器官、嗅脳(きゅうのう)です。犬の嗅覚が発達しているのはこのためです。優れた嗅覚は、食欲・性欲など種の繁栄に重要な機能と言われています。

人間と犬の脳、それぞれに特徴があるのです。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (10.22)

  • 連載

【いぬのはてな】犬が◯◯をなめる理由は? (10.22)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (10.21)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編 『DOG DEPT+CAFÉ』軽井沢プリンス店 (10.21)

  • 連載

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (10.20)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ ステップワゴン・スパーダHV (10.20)

  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

もっと見る

注目のグッズ

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

朗らか笑顔がキュートな「ドラえもんフェイスボーダー」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る