TOP>連載 > たいちゃんがやってきた!【犬猫家族】

  • 連載

たいちゃんがやってきた!【犬猫家族】

石黒由紀子の犬猫家族

~豆柴センパイと捨て猫コウハイと一緒に~ vol.34

豆柴のセンパイとまったり暮らしていた石黒家に、ある日捨て猫がやってきた! 犬と猫、仲よくなれるの? 不安いっぱいでスタートした夫婦+ワン!+ニャン!の日常は喜びと感動と、あきらめと……。犬と猫と暮らして見えてきたこと、使って気に入ってるグッズやおすすめのフード、趣味の動物愛護のことなど、ペットにまつわるあれこれを若干ゆるめに綴ります。

コウハイたいちゃんとの夏合宿!

昨年の秋、約10日ほど生後3ヶ月(推定)の猫を預かったことがありました。夏に友人が保護した子猫。彼が海外へ出張している間、我が家で預かっていたのです。名前はたいちゃん。センパイもコウハイも、そして私たちも子猫の強さ明るさ、無邪気さに巻き込まれるようにして、楽しい日々を過ごしたのでした。そのたいちゃんが、またやって来ることになりました。今回は5日間。覚えているかな? にぎやかな夏合宿となりそうです。

ケージに入れられ、我が家に到着したたいちゃん。1歳となり、体重は4.5キロ。小顔でスタイル抜群。若々しくてしなやかな体躯の若者猫に成長していました。

まずはコウハイとご対面です。最初は「シャー!」と威嚇する態度を見せたコウハイでしたが、すぐに「あ!」と思い出したよう。かたやたいちゃんは、コウハイの「シャー!」に驚き、ソファの下へ。なにせ、生まれてはじめて「シャー!」の洗礼を受け、大ショック。もしかして、去年の秋のホームスティを覚えていなければ、たいちゃんの中では「猫との対面もはじめて」ということでもあるのです。

コウハイは、たいちゃんが隠れているソファの横に座り、下を覗いたりしています「さっきはシャーとか言っちゃって、ごめんー。最初たいちゃんってわからなくてさー。ねぇ、遊ぼうよー」と言っている感じで、目を丸くして優しいまなざし……。

人間の子どもも「悪い言葉はすぐ覚える」と言いますが、たいちゃんも今までされたこともしたこともなかった「シャー!」を、あっという間に覚え、一丁前にソファの下から「シャー!」を連発。少々怯みながらも辛抱強く見守っていたコウハイですが、私は「もしかしたら見守る距離が近すぎるのでは?」と心配しました。悪気はないのですが、コウハイが近くにいるので、たいちゃんはソファの下から出るに出られないのでは?

たいちゃんは、陽気な性格で順応力があると思いますが「ここは安全そうだ」と見極め、ごはんも食べて部屋の中で、みんなと落ち着いて過ごすまでには1日かかりました。

相変わらずコウハイの見守りは至近距離。「これでは、たいちゃんも窮屈なのでは?」と思っていましたが、やがて2匹は大きな毛糸玉が転がるように、家中を駆け回り、プロレスごっこを繰り広げるようになりました。「キャ!」とたいちゃんが声を出すので、「やられているのかな」と見ると、案外、最初に手を出すのはたいちゃん。負けていないのです。瞬発力もあり、たいちゃんもあの手この手でコウハイに挑み続けるのでした。コウハイのほうがスタミナが切れ「ちょっとタイム~!」一旦ハウスに引っ込み、休憩を挟んでまた追いかけっこがはじまって……。

たいちゃんをおおらかに受け入れていたコウハイですが、2匹の間に少し緊張感が漂うときがありました。それはたいちゃんがコウハイのトイレを使ったとき。前回のホームスティではなかったことでしたが、やはりオトナのオス同士となるとはなしが違うよう。早速、予備としてあったトイレを出して、たいちゃん用にと設置。すると、自分のトイレをたいちゃんに譲り、コウハイが予備を使うようになりました。

また、たいちゃんがセンパイにちょっかいを出そうとすると、コウハイがさりげなく間に入り「センねえたんにいたずらしちゃだめよ」と教育的指導。コウハイのやさしさ、繊細な気遣いに感心しました。

「新しい猫が来ると、先住猫の新たな一面を発見できるのです。それが多頭飼いの魅力かな」。猫を6匹飼っている知人から、そう聞いたことがありますが、なるほど、こういうことなのかと実感。たいちゃんがいる間、コウハイはすっかりお兄ちゃんの顔になっていました。

たいちゃんも普段は犬と暮らしています。高齢のおっとりタイプの犬なので、一緒になって走り回ったりしません。ちょっかいを出すたいちゃんにも「ちょっと、静にしてよー」と、温度は低め。

なので、対等に遊べる友だちとしてはたいちゃんもコウハイもお互いに唯一の存在です。たいちゃんも1歳だから、今回のことは覚えていてくれるかな。そうしたら、次はもっとスムーズに馴染んでくれることでしょう。

「慣れて楽しくなったな~と思ったのに、もう帰っちゃうのね」。楽しかった夏合宿はあっという間終わり、たいちゃんは帰っていきました。我が家は犬も猫も人間もたいちゃんロスでしょんぼり……。たいちゃんにとってもコウハイにとっても、成長の夏となりました。たいちゃん、また来てね。

(Text&Photo :  Yukiko Ishiguro)

IMG_3731

石黒由紀子(いしぐろ・ゆきこ)

エッセイスト。栃木県生まれ。日々の暮らしの中にある小さなしあわせを綴るほか、女性誌や愛犬誌、webに犬猫グッズ、本のリコメンドを執筆。楽しみは、散歩、旅、おいしいお酒とごはん、音楽。著書に『GOOD DOG BOOK ~ゆるゆる犬暮らし~』(文藝春秋)、『なにせ好きなものですから』(学研)、『さんぽ、しあわせ』(マイナビ)など。『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』『犬猫姉弟センパイとコウハイ』(ともに幻冬舎)は幅広い支持を受けロングテールで人気。近著は『しあわせ4コマ 豆柴センパイと捨て猫コウハイ』(幻冬舎)。
◆石黒由紀子HP
http://www.blueorange.co.jp/yuruyuru/index.htm
◆『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020871
◆『しあわせ4コマ 豆柴センパイと捨て猫コウハイ』
http://www.amazon.co.jp/dp/4344028058

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

寝顔。【まう助日記】 (12.9)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (12.8)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (12.7)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんになるとなぜ死ぬのか? (12.6)

  • 連載

僕のトイレ。【まう助日記】 (12.5)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (12.4)

  • 連載

センパイ、りんご大好き!【犬猫家族】 (12.3)

  • 連載

ロープ遊びをしたよ。【まう助日記】 (12.2)

もっと見る

注目のグッズ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る