TOP>連載 > 子犬を迎え入れる最適な時間帯とは?【わんこの処方箋】

  • 連載

子犬を迎え入れる最適な時間帯とは?【わんこの処方箋】

Dr.林のわんこの処方箋

子犬を迎え入れるのに最適な時間帯とは?

7c0fc0ed26f2a1e4a0e5b20ded9eb839_s

子犬を手に入れるタイミング、つまり家に連れて帰るのに最適な時間はあるのでしょうか?実はあるんです。やはり昼間に連れて帰った方が良いのです。これは、ペットショップであろうとブリーダーだろうと、友達からもらっても、どんな時でも同じです。なぜかというと、どんな子犬でも、親犬や兄弟や仲間から離れた日は寂しがるし、別の環境に移されるだけでも、かなりのストレスを受けるものなのです。

夜に連れて帰った場合、そのあと人間(飼い主)は寝てしまうので、新しい環境になじむ間もなく、子犬は独りぼっちにされてしまいます。そのため、寂しさと不安のあまり、一晩中泣き明かされることもあるのです。

そんな問題も、昼間に子犬を迎え入れれば、解決してしまいます。昼間なら、夜、人間が寝静まる頃までに、かなりの時間があるので、子犬は辺りの様子に慣れることができます。

それと重要なことがもう一つあります。子犬が鳴き叫んでも、“よしよし”とか“いい子にしていなさい”などといちいち声をかけてはいけません。ましてや“静かにしなさい”と怒ってはいけません。こうしてしまうと子犬は「おっ、鳴けばコイツ構ってくれんじゃん」と調子に乗って、度々、泣き叫びます。このような場合は、無視!が一番です。これは教育の一環、いわゆるしつけ、ということになるのです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (12.13)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (12.12)

  • 連載

マリアの愛車をシニア犬対応&スタイリッシュな快適仕様に変身大作戦! (12.12)

  • 連載

軽井沢のレジーナリゾートで二男クールの連続バースデー【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編1... (12.12)

  • 連載

寝顔。【まう助日記】 (12.9)

もっと見る

注目のグッズ

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る