TOP>連載 > 【いぬのはてな】引退犬飼育ボランティアをご存知ですか?
  • 連載

【いぬのはてな】引退犬飼育ボランティアをご存知ですか?

引退した盲導犬を家族に迎えるボランティア

10歳前後で引退した盲導犬は、その後どこで暮らすのでしょうか。

盲導犬ユーザーがそのまま飼う場合は、新しい盲導犬は貸与されず、また老後の介護などが十分にお世話ができるか不安が残ってしまうそう。そのため、ほとんどの引退犬は、施設や引退犬飼育ボランティアの元でのんびりと余生を送ることになります。

引退犬飼育ボランティアになるには、登録が必要です。基本条件は室内飼育が出来て、家を留守にする時間が少ないこと。なぜなら、屋外飼育や半日以上誰もいない生活スタイルでは、疎外感による欲求不満やストレスを受け問題行動を起こすこともあるからです。

今まで盲導犬として暮らしてきた犬なので、しつけの面では大変さはあまり感じないでしょう。しかし、ラブラドール・レトリーバーやゴールデン・レトリーバーといった大型犬なので、それなしの飼育スペースは必要で、介護や終生飼育を考えると、大変なことももちろんあります。

目の不自由な方のパートナーとして、頑張ってきた盲導犬の最後の家族となる為の、引退犬飼育ボランティア。このボランティアがいてこそ、盲導犬ユーザーも安心して生活を送ることができるのです。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (11.22)

  • 連載

【スマホでわんこ撮影術】綺麗な背景と一緒にわんこを撮るテクニック (11.22)

  • 連載

「ツンデレ猫」と仲良くなるためのテクニック (11.21)

  • 連載

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・後編【わん... (11.21)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編『Hamy’s』 (11.21)

  • 連載

はじめまして、まう助です!【まう助日記】 (11.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がおもらしする理由って…? (11.17)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60 (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

犬の肉球ケアに最適♪ わんのはな『ミツロウクリーム』

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る