TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の種類が多いのはどうして?
  • 連載

【いぬのはてな】犬の種類が多いのはどうして?

犬の種類は800種以上!?

1d28905b78585fc4aa3ae625a911d5ae_s

犬は現在、国際畜犬連盟で公認されているだけでも343種類、公認されていないものを含めると700から800種もの種類がいると言われています。同じ犬という種類にもかかわらず、犬種ごとに毛の長さや色、耳の形状や鼻の長さや体のサイズなどに大きな違いがあるのは、なぜでしょうか。

犬はオオカミを家畜化して作ったと言われており、人間への攻撃性の少ない個体が選ばれ繁殖していったと推測されています。有名なギンギツネの交配実験では、おとなしい個体同士を繁殖させた結果、毛皮が犬のように白黒模様や栗色になり、体格は小さくなり、人を見ると尻尾を振り、鼻は短く幅広になったといいます。同じ事がオオカミの家畜化の過程でも起こり、犬の被毛の色がさまざまに変化することにつながっていると考えられています。

また、犬の遺伝子では少しの変異が起こると、外見上大きな変化となって表れやすいことが分かっています。例えば鼻の長さ、耳や頭の形などの犬らしさは、骨を作る細胞に関係のある遺伝子のわずかな違いがもたらしているといわれています。

それに加え、人間が愛玩や使役などの目的に合うように犬の性質や容貌を選択し作り出して来たことも、現代の犬種をバラエティ豊かにした要因といえるでしょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

パパの息子達への思い【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編24)】 (9.26)

  • 連載

ウォーターバトル。【まう助日記】 (8.30)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

  • 連載

保護犬出身五男グアポの初めてのお誕生日【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編23)】 (8.23)

  • 連載

真夏の散歩。【まう助日記】 (8.15)

  • 連載

マツダ『アテンザワゴン』で行くリゾートホテルWan’s Resort山中湖 後編【わんこと... (8.6)

  • 連載

氷が取れない。【まう助日記】 (7.31)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る