TOP>連載 > 【いぬのはてな】プニプニしてかわいい肉球の役割って?
  • 連載

【いぬのはてな】プニプニしてかわいい肉球の役割って?

ただプニプニ気持ち良いだけではないんです!

20

犬の肉球は、人間でいう「靴」の役割をしてくれています。でこぼこ道や砂利道、アスファルトを歩くときも、肉球がクッションになり足を保護してくれるため、足を傷つけることなく歩くことができます。

また、肉球は熱が伝わりにくく出来ているため、夏の暑い地面でも素足で歩くことが可能です。さらに肉球には静脈が冷えてしまっても、近くを通る動脈が温め直してくれる働きがあるため、冬の寒い日でも難なく歩くことができるのです。

とは言っても、夏の熱くなりすぎてしまったアスファルトを犬に歩かせてしまうと、火傷を負ってしまう原因にもなってしまうので、お散歩前に飼い主の手の甲を地面につけて熱さを確認するなどの対策が必要です。

プニプニでかわいい肉球。でも、一緒にお散歩を楽しめば楽しむほど、どんどん硬く、ガサガサになってきてしまいます。

それはそれで絆の証なのでいいとは思いますが、やっぱりプニプニしていてほしいというのも飼い主としての本音。最近では肉球用のクリームも市販されているので、そういうものでケアしてあげるといいかもしれませんね。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】「犬猿の仲」の由来って? (9.22)

  • 連載

世界一賢い犬種? ボーダコリー・小雪のいたずら事件簿 (9.22)

  • 連載

【いぬのはてな】犬と一緒に寝ると睡眠の質が上がるって本当? (9.22)

  • 連載

殺処分を免れ、キャンパードッグとして生を楽しむミックス犬【保護犬と暮らす】 (9.22)

  • 連載

犬が一番可愛い瞬間【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.21)

  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・前編【わんこと行くクルマ旅】 (9.20)

  • 連載

やっぱりおウチが一番!【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.20)

  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

もっと見る

注目のグッズ

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る