TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の幼稚園ってどんなところ?
  • 連載

【いぬのはてな】犬の幼稚園ってどんなところ?

犬の社会性を育み、しつけも教えてくれる犬の幼稚園

e53d6f752c1f382c0172b3dc92d7d902_s

犬の幼稚園と言われる施設が増えてきました。その多くは、人と犬とが共生するために子犬のうちから様々なしつけを行い、社会性を育む場所になっています。

現代では、犬の室内飼いや犬同伴の飲食店、宿泊施設が増えており、それと共に、犬は社会性を求められることが多くなりました。無駄吠えや噛み癖などの問題行動を起こさず、楽しい時間を過ごせたら飼い主も安心ですよね。

犬には生後2か月~12か月までに社会期、というものがあるといわれています。この時期に環境に慣れさせ、人と暮らすルールを覚えさせることが重要というわけです。犬の幼稚園ではたくさんの犬と共に、犬同士の挨拶から遊び方、噛む加減などを学ぶこともできるのです。

また、ドッグトレーナーの先生からは人との主従関係やトイレ等のルールを教わることができます。飼い主は先生からしつけのアドバイスを受けることも。

一日飼い主と離れていた愛犬が幼稚園でどのように過ごしたか報告を受けることも一つの楽しみです。しつけに迷っている方は、犬の幼稚園に体験入学させてみて、様子をみてみるのもひとつの手ではないでしょうか?

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・前編【わんこと行くクルマ旅】 (9.20)

  • 連載

やっぱりおウチが一番!【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.20)

  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

  • 連載

【いぬのはてな】オスとメスの違い (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る