TOP>連載 > 【いぬのはてな】尻尾ふりふりは嬉しい証拠?
  • 連載

【いぬのはてな】尻尾ふりふりは嬉しい証拠?

嬉しいだけじゃない!?

犬は尻尾を振って愛情や親近感などを表現することが多いですが、しかし、尻尾を振っている理由はいろいろあります。

例えば、犬が初めて会う人や犬、初めて見る虫や機械などの動くものを注視しながら尻尾を振っている時には、緊張・不安・警戒・恐怖といった喜び以外の感情からの動きであることも多いです。

なので、この犬は尻尾を振っているから自分に親近感を持ってくれている、と解釈していきなり触ろうとすると、唸ったり、噛んできたりしてくることもあるので、注意が必要です。

明らかに喜びの表現として尻尾を振っているとわかる時以外には、尻尾の位置や振り方にも注意してみましょう。不安や恐怖を感じている時は尻尾の位置は下がっていることが多く、緊張や興奮している時には尻尾の位置は上になり毛が逆立ってることが多いです。

また、興奮している時には早く、落ち着いている時にはゆっくり大きく振っていることが多いといわれています。

愛犬家はもちろんのこと、犬が苦手な人も、“尻尾ふりふり”に代表される犬のボディランゲージについて知ることで、犬とのより良い関係を築いていけるのではないでしょうか。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ ステップワゴン・スパーダHV (10.20)

  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る