TOP>連載 > 【いぬのはてな】働く犬を知ろう〜セラピー犬編〜
  • 連載

【いぬのはてな】働く犬を知ろう〜セラピー犬編〜

人間を癒してくれる犬たち

セラピー犬とは、高齢者や障がい、鬱などを持つ人などに寄り添い、心のケアをしたりリラックスさせたりする犬のことです。最近では、元保護犬がセラピー犬となり活躍するケースも多いようです。

セラピー犬の派遣先は、高齢者施設や病院、児童施設や学校、心身障がい施設などの他にも、刑務所や被災地など、多岐にわたります。

犬が優しく寄り添い愛情を示すことで、人は心身の回復に繋がります。実際、セラピー犬が愛情を示したり、リハビリに寄り添ったりしたケースでは、鬱が軽くなった、手足が動くようになった、などの効果も報告されています。

セラピー犬は、身体の大きさや犬種などはあまり問われませんが、誰にでもなつくなどの性格を持ち、身体を触られることに抵抗がなく、車椅子などにも怖がらない犬に適性があると言われています。犬自身が身体に障がいを持っていても、セラピー犬になるのには問題ありません。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

おもちゃ。【まう助日記】 (1.17)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたこと【保護犬と暮らす】 (1.17)

  • 連載

秘密基地。【まう助日記】 (1.15)

  • 連載

沢田藍子さんの「柴犬狂言」展へ【犬猫家族】 (1.15)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】マツダCX-8 (1.14)

  • 連載

お昼寝。【まう助日記】 (1.13)

  • 連載

【ペットグッズショップ図鑑】キュートな洋服雑貨店「ducie」 (1.12)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がおもらしする理由って…? (1.11)

もっと見る

注目のグッズ

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る