TOP>連載 > 【いぬのはてな】働く犬を知ろう〜探知犬編〜
  • 連載

【いぬのはてな】働く犬を知ろう〜探知犬編〜

危険を嗅覚で察知してくれる犬たち

探知犬とは、主に多くの人が行きかう空港などで、麻薬などの不正なものが入ってこないように嗅覚を用いて探知し、防ぐことを仕事としている犬のことです。特に「麻薬探知犬」や「検疫探知犬」などは、空港で見たことのある方も多いかもしれません。

〇麻薬探知犬
麻薬などを摘発するために導入されたのが、この麻薬探知犬です。空港や港で荷物のにおいを嗅ぎ、見つけるとその場で知らせるように訓練されています。

〇検疫探知犬
荷物の中から検疫を受けなければならない肉類、植物類などを探し出す犬のことです。鳥インフルエンザなどの病原体の国内への侵入を、未然に防ぐ大切な役割を担っています。

〇地雷探知犬
火薬やその周りのプラスチックのにおいから地雷を探し、人間に知らせます。犬は体重が軽いため、地雷を踏んでも爆発することは少ないようです。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】犬が◯◯をなめる理由は? (10.22)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (10.21)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編 『DOG DEPT+CAFÉ』軽井沢プリンス店 (10.21)

  • 連載

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (10.20)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ ステップワゴン・スパーダHV (10.20)

  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

もっと見る

注目のグッズ

朗らか笑顔がキュートな「ドラえもんフェイスボーダー」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る