TOP>連載 > だから犬は面白いのである【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】

  • 連載

だから犬は面白いのである【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】

柴門ふみの50過ぎて犬を飼う(16)

だから犬は面白いのである

リンコを連れて朝夕二回同じ公園を散歩するため、随分と顔見知りが増えた。

犬好きの人とは会話を交わすことも多く、「コーギーのリンコちゃん」は今ではちょっとした公園内の有名犬である。

「リンちゃ~ん」

遠くからこう声をかけられることも、しばしば。そしてその呼びかけにリンコも、

「あたしのことね、なあに?」

という表情で首をぐるりと回し、声の持ち主を探すのである。

ある日の夕方。いつものコースをリンコと散歩していたときのことである。

「リンちゃ~ん!!」

突然大きな声で呼びかけられた。女性の声だ。いつものように顔見知りの人が声をかけて来たのかと、私はあたりを見回した。リンコも首を振って周囲をうかがう。すると、

「もう帰るわよ~~!」

「はーい」

母親と思しき女性の呼びかけに応えて、3~4歳の女の子が林の中から駆け出してきたのだった。

ああ、リンちゃんて名前の人間の女の子だったのね。私は納得した。それからおもむろにリンコの方を見ると、まるで漫画のお手本のような「ありゃりゃ」顔で私を見上げているではないか。この瞬間私たちは間違いなく「勘違いしちゃったねー(苦笑)」という感情を共有していたのである。

犬にはどのくらい感情があるのか?

「叱るとションボリする」
「粗相をしたあと、気まずい顔をする」
「嬉しいと瞳をキラキラさせる」

これらの表情は、人間の子供とほぼ同じである。表情だけではない。びっくりするとフリーズしてしまうところも、人間と同じだ。

よく、犬は飼い主に顔が似て来ると言われる。そんな馬鹿なと思っていたが、犬と暮らして体験や感情を共有することによって、表情が似て来るのもむべなるかなと、そんな風に私はだんだん思えるようになってきている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】超音波を使ったがん治療「高強度収束超音波治療」とは? (12.17)

  • 連載

トイプードルは毛の色で性格が違う…? (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

もっと見る

注目のグッズ

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る