TOP>連載 > 幸せな時を運ぶ鳥【わんちゃんからの贈り物】

  • 連載

幸せな時を運ぶ鳥【わんちゃんからの贈り物】

紫しえのわんちゃんからの贈り物(おでかけ編9) 

幸せな時を運ぶ鳥

夏が来る前に森林浴と温泉でリフレッシュを。

最近、私がお気に入りのお湯が柔らかい温泉のある那須へ息子達を乗せて車を走らせました。那須へ着き、車の速度をゆっくりに切り替え、広大な敷地の中へ。すると池があり、鴨たちがお出迎えしてくれました。

思えば私が大病した時も、病院近くの不忍池の鴨たちが、我が子として迎えいれた長男ケニー(チワワ)とおばあちゃま(母)といつもお散歩した、近くの公園の前の川にいる鴨たちが。そう、いつも鴨たちが私達家族を見守ってくれます。私にとって鴨は、幸せを運んでくれる鳥なのです。

そんな鴨たちが沢山泳いでいるテラス棟が、この広大な敷地「ホテルエピナール那須」の中のわんちゃんと泊まれるエリアです。鴨たちにお出迎えしてもらい、幸せ気分の息子達、早速お部屋の中へ。すると、奥にわんちゃん用の大きなソファーを発見。早速、わがまま末っ子カミノが独り占め。しっぽをフリフリ自慢気にソファーの上で我が物顔。そこへ長老の次男クールが、のっそりとソファーの方へやって来ました。

「う~う~」とカミノがやるかなと思い、目を光らせる私。

すると、すんなりクールにソファーを譲り、お部屋に備え付けの大きなゲージに三男ゲバラと仲良く、お利口さんに入りました。最近、お散歩に行くのも辛くなってきたクールのことを末っ子なりに考えてくれているようです。ゲバラとカミノは大きなゲージの中に落ち着きました。

さて、その間に私は荷物を解き、彼らのベッドなどをセッティング。そして、一息つこうと、椅子に腰掛け、お茶菓子を頂きながら鴨を見つめます。すると、息子達にもわんちゃん用のお茶菓子(?)が・・私はもうちょっと、ゆっくりしたかったので、息子達にはお茶菓子のことは伝えず、鴨たちがスイスイと泳いでいる姿を眺めながら、時の流れをスローモードに切り替えていきます。鴨ばかり見ている私に、やきもちを妬いたのか、下の息子達が起きて来ました。

旅行に来た時、恒例のじゃれ合いが始まりました。いつもお家では3レーンにそれぞれでいるので、絡み合う(笑)ことが出来ない彼ら。旅行でのじゃれ合いは彼らにとって、至福の時のようです。

「さあ、さあ、じゃれていないで、仲良しの鴨たちを見習いなさい(笑)」と、テラスに出て、美味しい空気を吸いながら、鴨たちを皆んなで眺めました。緑の多い敷地内を眺めることは、長老のクールの白内障にも良いのではと、大きなソファーでゆったりしていたクールを抱っこして、ぼーっと景色を眺めていたら、鴨たちが、あれよあれよと集まって来ました。

「何だか大家族になったみたいね」

しばらく鴨たちと私達家族は戯れていました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

おもちゃ。【まう助日記】 (1.17)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたこと【保護犬と暮らす】 (1.17)

  • 連載

秘密基地。【まう助日記】 (1.15)

  • 連載

沢田藍子さんの「柴犬狂言」展へ【犬猫家族】 (1.15)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】マツダCX-8 (1.14)

  • 連載

お昼寝。【まう助日記】 (1.13)

  • 連載

【ペットグッズショップ図鑑】キュートな洋服雑貨店「ducie」 (1.12)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がおもらしする理由って…? (1.11)

もっと見る

注目のグッズ

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る