TOP>連載 > 【いぬのはてな】首輪リードとハーネスそれぞれの特徴
  • 連載

【いぬのはてな】首輪リードとハーネスそれぞれの特徴

首輪とハーネスを使い分け!

7-25

初めて犬を飼うときに迷うのが、首輪リードかハーネスどちらにするかということ。それぞれに特徴があるのでご紹介します。

まず首輪リードですが、犬が引っ張ると当然首に負担がかかります。そのため、犬が苦しいと思ったら犬自身で引く力を弱めることが多いため、飼い主がコントロールしやすいということがあります。引っ張り癖のある犬を少しでも躾けられるよう首輪リードを利用するという考えもあります。ただし、首に負担がかかるため、華奢な犬や器官が弱い犬は気をつけましょう。

一方、ハーネスは負担がかかりにくいため、体の弱い犬や老犬などにも扱いやすいです。また、パグなどのような首より顔が太めの犬種では首輪だと抜けてしまう可能性があるため、ハーネスのほうが適していることがあります。

愛犬の体や性格を見極めて首輪リードとハーネスを使い分けると良いでしょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬を飼っていない人の家に行く時に持参したいもの (10.15)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る