TOP>連載 > 【いぬのはてな】首輪リードとハーネスそれぞれの特徴
  • 連載

【いぬのはてな】首輪リードとハーネスそれぞれの特徴

首輪とハーネスを使い分け!

7-25

初めて犬を飼うときに迷うのが、首輪リードかハーネスどちらにするかということ。それぞれに特徴があるのでご紹介します。

まず首輪リードですが、犬が引っ張ると当然首に負担がかかります。そのため、犬が苦しいと思ったら犬自身で引く力を弱めることが多いため、飼い主がコントロールしやすいということがあります。引っ張り癖のある犬を少しでも躾けられるよう首輪リードを利用するという考えもあります。ただし、首に負担がかかるため、華奢な犬や器官が弱い犬は気をつけましょう。

一方、ハーネスは負担がかかりにくいため、体の弱い犬や老犬などにも扱いやすいです。また、パグなどのような首より顔が太めの犬種では首輪だと抜けてしまう可能性があるため、ハーネスのほうが適していることがあります。

愛犬の体や性格を見極めて首輪リードとハーネスを使い分けると良いでしょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

トイプードルは毛の色で性格が違う…? (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (12.13)

もっと見る

注目のグッズ

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る