TOP>連載 > 【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる?
  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる?

柴犬飼いが感じる、愛犬との微妙な距離感?

10-19

柴犬は、微妙な距離感があると言われている犬種。具体的には、飼い主の手が届かないギリギリの距離を置いて座るとか、名前を呼んでも振り向いてくれないとか、気が乗らない時には遊んでくれないとか、急に冷めるとか。

この距離感があまりにも特徴的なので、いつしか柴犬オーナーの中で、”柴距離”と呼ばれるようになりました。ある調査では、柴犬は遺伝子的にオオカミにかなり近い犬種とも言われています。もしかしたら野生の性質が強い分、独特な距離感の”柴距離”を作り出しているのかもしれませんね。

“柴距離”なんて少し寂しい気もしますが、本心では一途に飼い主だけを慕ってくれていますのでご安心くださいね。また、むしろこの距離感こそ俗に言う「押せば引く、引けば押す」で、柴犬に心をメロメロにされてしまう魅力のひとつなのかもしれません。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (10.20)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ ステップワゴン・スパーダHV (10.20)

  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る