TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の鑑札、どうしてる?
  • 連載

【いぬのはてな】犬の鑑札、どうしてる?

鑑札をつけることは犬を守ることにつながります

6-23

生後90日を経過した犬を新たに飼いはじめた場合、飼いはじめてから30日以内に、住んでいる市区町村に飼い犬の登録申請を行わなければなりません。登録申請をすると、飼い主は鑑札を交付されます。

この鑑札はとても大切なもので、常に犬の首輪につけて管理しなくてはなりません。しかし最近では、飼い犬の毛が痛むから、屋内で飼育しているからと、鑑札をつけずにいる飼い主も増えてきています。

しかし、鑑札を飼い犬に着けるのは愛犬を守ることにもつながります。

万が一愛犬が迷子になってしまっても、鑑札を着けていれば、自治体間での情報交換によって鑑札の番号から飼い主を割り出し、全国のどの地域からでも飼い主に情報が入ります。

基本的には一生に一度の登録となるのですが、万が一愛犬が死亡した場合や、飼い主の居住地を変更した場合、愛犬を譲渡した場合などは、その都度、市町村長に届け出なければなりません。

飼い主の責任としてはもちろん、愛犬のことを考えて、登録申請と鑑札管理はしっかりと行いましょうね。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

屋外で飼いますか?室内で飼いますか?【わんこの処方箋】 (5.23)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (5.23)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】レジーナドッグクラブ感謝祭2017に行ってきたよ (5.23)

  • 連載

ワンコの爪を自分で切る方法【Dr.古江のお悩み相談室】 (5.22)

  • 連載

【いぬのはてな】エマージェンシーカードって知ってる? (5.22)

  • 連載

【青山尚暉のワンderful LIFE】里親になるということ(6) (5.22)

  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (5.21)

  • 連載

【いぬのはてな】あの色の呼び名は?犬の毛色をご紹介! (5.21)

もっと見る

注目のグッズ

普段使いできる!上品な猫シルエットをあしらったオリジナル腕時計

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

映画にも登場したレトロおしゃれでかわいい猫ちゃん時計

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

ペットどら焼き完成!ドラえもんのかわいいペットベッド

おくだけで簡単取り付け!わんこの転倒防止に役立つ階段マット

しっぽふりふりダンスがかわいい!手漉き和紙の仔猫ちゃん壁掛け時計

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る