TOP>連載 > 【いぬのはてな】愛犬の爪切りを自宅で行う時に知っておきたいこと
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬の爪切りを自宅で行う時に知っておきたいこと

安全に楽になる方法をご紹介

少し難しそうで、なかなか自宅で行うにはハードルが高い愛犬の爪切り。しかし、自分で出来るとこまめなケアができるようになります。今回は、自宅で爪切りを行えるようにポイントをお伝えいたします。

トリミングサロンや動物病院などでも、高いところに犬を乗せると、犬がおとなしくなることが多いです。そのため、自宅で爪を切る場合も、椅子や机などの上に乗せるとやりやすいでしょう。

爪切りの持ち方は、平らな面を上にして持ちます。爪をカットする面が見えやすいので、愛犬の爪をしっかり見ながら爪切りしてあげることができます。

犬の足を持つ時は、無理に持つのではなく、オテをさせるような姿勢で行うと犬も不安を感じ図に行えることができます。オテが得意な子であれば、実際にお手を行うと良いでしょう。

これらのことを意識するだけで、いつもの爪切りが楽になるはず。ぜひ試してみてくださいね。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

犬が一番可愛い瞬間【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.21)

  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・前編【わんこと行くクルマ旅】 (9.20)

  • 連載

やっぱりおウチが一番!【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.20)

  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

もっと見る

注目のグッズ

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る