TOP>連載 > 【いぬのはてな】かっこいいボルゾイについて
  • 連載

【いぬのはてな】かっこいいボルゾイについて

ロシア語で「俊敏」などを意味する言葉なんです

気品溢れる美しいボルゾイは、ロシア原産の犬種です。その美しさから、ロシアの皇帝や貴族からとても愛されていたとされています。ボルゾイとはロシア語で「俊敏」などを意味する言葉で、かつてはロシアン・ウルフハウンドと呼ばれていました。

大型犬の中でもボルゾイは身体の幅が狭く、アーチ状の背とシャープな顔つきが特徴です。長い被毛は柔らかく、カールしておりロシアの厳寒から身を守っていました。

また、視力が非常に優れているだけでなく、スピードと俊敏さも優秀であり、ロシアではオオカミ狩りの猟犬として使われていました。

そんな優秀な猟犬の一面もありつつ、性格は落ち着きがあり、穏やかな気質を持っているため、コンパニオンドッグとしても優秀です。

コンパニオンドッグとして飼う場合、当然毎日の運動は大切で、散歩はしっかりとさせてあげるのが大切です。病気面では胃捻転という胃が捻れてしまう病気に注意が必要とされており、食事後の過度な運動は控えるとよいでしょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (12.13)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (12.12)

  • 連載

マリアの愛車をシニア犬対応&スタイリッシュな快適仕様に変身大作戦! (12.12)

  • 連載

軽井沢のレジーナリゾートで二男クールの連続バースデー【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編1... (12.12)

もっと見る

注目のグッズ

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る