TOP>連載 > 【いぬのはてな】かっこいいボルゾイについて
  • 連載

【いぬのはてな】かっこいいボルゾイについて

ロシア語で「俊敏」などを意味する言葉なんです

気品溢れる美しいボルゾイは、ロシア原産の犬種です。その美しさから、ロシアの皇帝や貴族からとても愛されていたとされています。ボルゾイとはロシア語で「俊敏」などを意味する言葉で、かつてはロシアン・ウルフハウンドと呼ばれていました。

大型犬の中でもボルゾイは身体の幅が狭く、アーチ状の背とシャープな顔つきが特徴です。長い被毛は柔らかく、カールしておりロシアの厳寒から身を守っていました。

また、視力が非常に優れているだけでなく、スピードと俊敏さも優秀であり、ロシアではオオカミ狩りの猟犬として使われていました。

そんな優秀な猟犬の一面もありつつ、性格は落ち着きがあり、穏やかな気質を持っているため、コンパニオンドッグとしても優秀です。

コンパニオンドッグとして飼う場合、当然毎日の運動は大切で、散歩はしっかりとさせてあげるのが大切です。病気面では胃捻転という胃が捻れてしまう病気に注意が必要とされており、食事後の過度な運動は控えるとよいでしょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬を飼っていない人の家に行く時に持参したいもの (10.15)

  • 連載

【いぬのはてな】ミックス犬の魅力と種類について (10.14)

  • 連載

【いぬのはてな】危険なものがいっぱい!犬の「誤飲物」ランキング10 (10.13)

  • 連載

犬や猫にも糖尿病ってあるの?【Dr.古江のお悩み相談室】 (10.13)

もっと見る

注目のグッズ

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る