TOP>連載 > 【いぬのはてな】ペットセーバーってなに?
  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに?

犬猫に特化した救急救命士がいます

ニュースなどで、海外の災害現場や湖などから犬を救助する動画などは見たことがありますか?その多くは、地域の消防士やレスキュー隊などが救助にあたっているようですが、中には、犬猫などのペットや動物に特化した救急法を学んで国際認定資格として「ペットセーバー」を取得した人達が救助を行うこともあるようです。

「ペットセーバー」とは、災害時や緊急時にペットの命を守るための資格ではありますが、ペットと暮らす日常生活でも使える救急の基礎知識や、災害現場で役立つ救助方法を学んでいきます。段階を踏んで講習を受け認定されると、それぞれの資格を取得できます。

今回は、ペットセーバーの資格をご紹介いたします。

〇ベーシック&アドバンス…満12歳以上から受講資格があり、約2時間で犬猫の救急法や犬猫の健康生活支援の講習を受けペットセーバーの基礎知識をつける。

〇ペットセーバーEMR(救急救助員)…満15歳以上のベーシック&アドバンス取得者が、約2時間で災害時における犬猫の捜索・救出・救助・誘導やロープワーク・搬送などを学ぶ。

〇ペットセーバーインストラクター(ペット救急法普及指導員)…ベーシック&アドバンス取得者が、約1時間の講習でペットセーバーの基礎・指導要領・マーケティングを学んで取得する。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬を飼っていない人の家に行く時に持参したいもの (10.15)

  • 連載

【いぬのはてな】ミックス犬の魅力と種類について (10.14)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る