TOP>連載 > ペットと泊まれる宿の料理がすごい!【わんこと行くクルマ旅 特別編】
  • 連載

ペットと泊まれる宿の料理がすごい!【わんこと行くクルマ旅 特別編】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

特別編 ペットと泊まれる宿の食事はもはや高級レストラン・料亭並み?


レジーナリゾート富士のダイニングルームは落ち着いた大人の雰囲気

今から30年ほど前、まだペットと泊まれる宿は数えるほどしかありませんでした。当時の愛犬、ゴールデンレトリーバーのナナと始めて訪れたのは千葉のペットと泊まれるペンションでしたが、お部屋はともかく、朝夜の食事にがっかりしたものでした。これならカミサンがつくった料理の方がよっぽど美味しい・・・そんなレベルだったのです。

旅の大きな楽しみのひとつがグルメだとすれば、それはもうがっかりでした

わが家が総出で2004年からペットと泊まれる宿の覆面調査「わんわんミシュラン」を開始し、ペットと泊まれる宿の真実、宿そのもの、料理の評価を8年間に渡り、伝え続けてきたのはそうした経験があったからです。


筆者がかつて8年間連載していたわんわんミシュラン

しかし今は違います。ペットと泊まれる宿の高級化がすすみ、一流レストラン、料亭から引き抜いた専任シェフ、料理長のいる東京の高級店に匹敵する大人の雰囲気漂うレストランでのハイグレードなフルコース料理を、紀尾井町の料亭を彷彿させる懐石料理の部屋食を客室のダイニングルームで提供してくれるような宿さえあるのです。


レジーナリゾート富士の懐石料理の一例


レジーナリゾート伊豆無鄰は一部仲居さんによる部屋食

洋食を提供するペットと泊まれる宿ではイタリアン、フレンチ、自然派料理が主流。ペットと泊まれる高級旅館ではおばんざい、お部屋での贅沢極まる懐石料理を堪能することもできます。シャンペン、ワインとともに、ディナーの所要時間、2~2・5時間なんていうところもあるぐらいなのです。コテージタイプの宿ではテラスでのBBQを楽しめるところもあり、レストランでほかのワンコといっしょになるのが苦手な犬もこれなら安心。家族みんなでアウトドア感覚の食事を楽しめるでしょう。


窓から那須の緑一望のフォレストヒルズ那須のダイニング


凛香富士山中湖リゾートのダイニングは一流レストランの趣


ホテルフォレストヒルズ那須ではお部屋でBBQも(写真はイメージ)

これは個人的な意見ですが、夕食と翌朝食のレベルのバランスも大事だと思っています。夕食は豪華で美味しかったのに、朝食はシンプルすぎてもの足りない・・・そんな経験もあるわけです。朝食は1日の始まり。いかに幸せな気分にさせてくれるか、それが評価の決め手だと思っています。


ホテル四季の蔵の幸せになれる絶品朝食


レジーナリゾート伊豆無鄰の和朝食


ホテルフォレストヒルズ那須の朝食はテラスでもいただける

もちろん、愛犬用の食事が用意されている宿がほとんどで、飼い主だけが美味しい思いをしている・・・なんてことはありません。極めつけは愛犬用ビュッフェでしょう。食べ過ぎには注意ですが・・・。


凛香富士山中湖リゾートではわんこビュッフェも(値段は夕朝2食分)


レストランでは犬もおしゃれして

つまり、ペットと泊まれる宿によっては、「一流レストランに愛犬と食事に出かける」という、普通はありえないシチュエーションが叶うのです。わが家では、ですから飼い主も犬もちょっぴりおしゃれしてディナーに望みます。ホテル四季の蔵のように、連泊した場合、1日目はイタリアン、2日目は割烹料理・・・と、和洋食を楽しめる宿もあるぐらいです。


ホテルフォレストヒルズ那須のレストランにて

それでは、マリアたちと訪れた、美食家をも満足させるペットと泊まれる宿の料理の一例を紹介しましょう。「えっ、これがペットと泊まれる宿のレストランなの!?ペットと泊まれる宿のお料理なの!?と驚くかも知れません・・・。

●レジーナリゾート富士

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

エリザベスカラーを装着したけど…【犬猫家族】 (11.21)

  • 連載

末っ子カリドと母子の旅へ【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編25)】 (11.12)

  • 連載

ハロウィン。【まう助日記】 (10.31)

  • 連載

食欲の秋!ペットフードの選び方について【犬猫家族 特別編】 (10.17)

[PR]
  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

パパの息子達への思い【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編24)】 (9.26)

  • 連載

ウォーターバトル。【まう助日記】 (8.30)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る