TOP>連載 > 悪性腫瘍?耳を切断?…【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】

  • 連載

悪性腫瘍?耳を切断?…【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】

柴門ふみの50過ぎて犬を飼う(10)

悪性腫瘍?耳を切断?…

それは、ゴールデンウィークのことだった。

リンコの左耳に小豆大のしこりがあることに私は気がついたのだ。耳毛をかき分けると、耳たぶの先端部分に黒っぽいおできのようなものが出来ていた。触ると、こりこりする。

何か嫌な気持ちになった私は、連休明け急いでかかりつけの動物病院にリンコを連れて行ったのである。

「最近、他の犬に噛まれたりしなかった?」

「いえ、とくに・・・」

「では、噛まれた傷の内出血ではないですね。ノミに噛まれたのかなあ?草むらに首を突っ込んだりした?」

「それは、よくします」

「だったら、ノミですよ。ちょっとカサブタを取ってみますね」

そう言って先生は、リンコを押さえピンセットでそうっとはがした。

「あれ!?」

先生の動きが止まった。

「こ、これは、・・・!!痒がったりしますか?」

「いえ、それはないです」

すると先生は、うーんと唸りながらこう言ったのである。

「カサブタの下に、丸くて赤いラズベリーのようなブツブツが見えるでしょう?この腫瘍には、二つの可能性があります。一つは、良性で2センチ大まで大きくなり、それから自然消滅しまうもの。もう一つは、肥満細胞腫という悪性のもので、この場合だと転移を防ぐために耳を切断することになります」

悪性腫瘍?耳を切断?

その瞬間、私はその場に凍り付いてしまった。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

何歳から子供が作れる?発情周期は?性成熟を知ろう!【わんこの処方箋】 (4.30)

  • 連載

【いぬのはてな】睡眠時間が長いのはなんで? (4.30)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の発情期を知ろう! (4.29)

  • 連載

【スマホでわんこ撮影術】愛犬と動物園へ行こう! (4.29)

  • 連載

【下薗なおこの獣医さんを目指して】第68回獣医師国家試験と大学卒業 (4.28)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の痛みの強さを見分けるコツ (4.28)

  • 連載

自然派フード持参で安心【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (4.28)

[PR]
  • 連載

アニマルコミニュケーター・アネラさんのこと【犬猫家族】 (4.28)

もっと見る

注目のグッズ

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

カラー・デザインをカスタマイズ!機能的でオシャレなペットキャリー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

ビッグコミックオリジナルの表紙でおなじみ「村松ネコ」のバスタオル

大ヒット映画『SING/シング』のグッズが続々登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る