TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬と雨の関係
  • 連載

【いぬのはてな】犬と雨の関係

まったりするか、興奮するか、あなたの愛犬はどっち?

猫は水が苦手と言いますが、犬は水に濡れても雨に降られても、大丈夫なようです。猫は、元々雨が降らないサバンナがルーツと言われており、泥水が体にはねると汚いという不快感があるので苦手だと言われていますが、犬はそのような感覚がないので、あまり気にならないよう。

そんな犬ですが、雨との付き合い方はどんなものでしょうか。

ほとんどの犬は、雨の日にはまったりすることが多いです。これは、雨の日は獲物の足音が雨音でかき消されてしまい、うまく狩りができないため、体力を温存している野生時代からの名残と言われています。ちなみに、野生のキツネは今でも同様に狩りをしないようです。

逆に、いつもよりはしゃぐ犬もなかにはいるようです。これは、濡れた体を乾かそうとしたり、いつもと違う空気を感じ取って興奮していたりするそうです。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (8.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がへそ天する理由って? (8.18)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (8.14)

  • 連載

久しぶりの愛犬との再会で実践したい3つのポイント【ドッグトレーニング】 (8.14)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る