TOP>連載 > セキュリティー【わんちゃんからの贈り物】

  • 連載

セキュリティー【わんちゃんからの贈り物】

紫しえのわんちゃんからの贈り物 vol.6

セキュリティー

「ワァン、ワァン、ウォー!」

犬というより、狼?ライオン?人が来ると物凄い雄叫びをあげるアルキメデス(ボクサー犬) !実は、実家は「◯◯してますか?」等のセキュリティーシステムを使用していませんでした。

 犬に注意

この門に貼ってあるステッカーが、唯一の我家を守る証でした。多分、どのセキュリティーベルよりも、凄い音を立てて私達に不審者がいるか否かを伝えてくれました。そして、何と一度も不審者に侵入されたことはありません。

ですから、お仕事で殆ど家にいない父でしたので、お家にいる大人はお手伝いさんや母と女性陣ばかりでしたが、怖い思いをしたことがありませんでした。いつでもアルキメデスがお家を守ってくれていましたから。アルキメデス(通称アル)はメスです。この頃から本当に強いのは、父を率いる男性陣ではなく、女性陣の方が強いのでは・・と、アルを見ながら少しずつわかってきました(笑)。

ある日、母が弟達を連れて外出し、お手伝いさんと私でお留守番をしていた時、「ちょっと、お買い物があるのだけど一緒に行きましょう」と、お手伝いさんに言われた時も、「お家でお留守番して待ってます」と、私。

「大丈夫ですか?」というお手伝いさんの問いに、「アルがいるから大丈夫!」と、張り切って答えた私に、「そうですね!」と、安心してお手伝いさんはお買い物に行きました。

とは言ったものの、ちょっぴり不安だった私は、「お座り!」と、訓練しながら、アルの横にずっと寄り添って、お手伝いさんの帰りを待ちました。すると、どなたかお届け物を持った配達人の方がインターフォンを鳴らした瞬間、アルは猛獣に変身し、「ウ〜、ウォ〜、ウォン!!」と、凄い剣幕。

「すみません。もう少し後で来てくれますか・・」と、私は必死で配達人の方に伝えたのですが、果たして私の声が聞き取れたか・・、アルの声がうるさ過ぎて、配達人の方は帰って行ってしまいました。そんな訳で、吠えているアルは私でも怖いのですが、それだけセキュリティー面では守られているということ。私はそれ以来、一人でも安心してお留守番出来るようになりました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (12.18)

  • 連載

まうじろうおじさんと散歩。【まう助日記】 (12.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】超音波を使ったがん治療「高強度収束超音波治療」とは? (12.17)

  • 連載

トイプードルは毛の色で性格が違う…? (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

もっと見る

注目のグッズ

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る