TOP>連載 > セキュリティー【わんちゃんからの贈り物】

  • 連載

セキュリティー【わんちゃんからの贈り物】

紫しえのわんちゃんからの贈り物 vol.6

セキュリティー

「ワァン、ワァン、ウォー!」

犬というより、狼?ライオン?人が来ると物凄い雄叫びをあげるアルキメデス(ボクサー犬) !実は、実家は「◯◯してますか?」等のセキュリティーシステムを使用していませんでした。

 犬に注意

この門に貼ってあるステッカーが、唯一の我家を守る証でした。多分、どのセキュリティーベルよりも、凄い音を立てて私達に不審者がいるか否かを伝えてくれました。そして、何と一度も不審者に侵入されたことはありません。

ですから、お仕事で殆ど家にいない父でしたので、お家にいる大人はお手伝いさんや母と女性陣ばかりでしたが、怖い思いをしたことがありませんでした。いつでもアルキメデスがお家を守ってくれていましたから。アルキメデス(通称アル)はメスです。この頃から本当に強いのは、父を率いる男性陣ではなく、女性陣の方が強いのでは・・と、アルを見ながら少しずつわかってきました(笑)。

ある日、母が弟達を連れて外出し、お手伝いさんと私でお留守番をしていた時、「ちょっと、お買い物があるのだけど一緒に行きましょう」と、お手伝いさんに言われた時も、「お家でお留守番して待ってます」と、私。

「大丈夫ですか?」というお手伝いさんの問いに、「アルがいるから大丈夫!」と、張り切って答えた私に、「そうですね!」と、安心してお手伝いさんはお買い物に行きました。

とは言ったものの、ちょっぴり不安だった私は、「お座り!」と、訓練しながら、アルの横にずっと寄り添って、お手伝いさんの帰りを待ちました。すると、どなたかお届け物を持った配達人の方がインターフォンを鳴らした瞬間、アルは猛獣に変身し、「ウ〜、ウォ〜、ウォン!!」と、凄い剣幕。

「すみません。もう少し後で来てくれますか・・」と、私は必死で配達人の方に伝えたのですが、果たして私の声が聞き取れたか・・、アルの声がうるさ過ぎて、配達人の方は帰って行ってしまいました。そんな訳で、吠えているアルは私でも怖いのですが、それだけセキュリティー面では守られているということ。私はそれ以来、一人でも安心してお留守番出来るようになりました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬を飼っていない人の家に行く時に持参したいもの (10.15)

  • 連載

【いぬのはてな】ミックス犬の魅力と種類について (10.14)

  • 連載

【いぬのはてな】危険なものがいっぱい!犬の「誤飲物」ランキング10 (10.13)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る