TOP>連載 > 【いぬのはてな】一眼レフカメラで愛犬の写真を撮ってみよう
  • 連載

【いぬのはてな】一眼レフカメラで愛犬の写真を撮ってみよう

かわいい愛犬の一瞬を逃さない!

愛犬の写真を撮る方は多いと思います犬が、動いてしまって犬がブレたり、ボヤけたりして上手く撮れなかったという事はありませんか?

最近のデジタルカメラや、携帯カメラも性能があがってきていますが、やはり犬の写真を撮るには一眼レフカメラがおすすめです。

一眼レフカメラを使えば、シャッター速度を速くする事により、ジャンプしていたり走っていたりする犬も、ブレずに撮る事ができるようになります。

ただシャッター速度を速くすると、画像が暗くなってしまう可能性も出てきます。そんな時は、F値の小さい単焦点レンズを使えば、たくさんの光を取り込む事ができるので、シャッター速度を速くしても室内でも明るい写真が撮れるようになります。また、単焦点レンズは背景をぼかす事ができるので、被写体の犬がクローズアップされより印象的な写真になると思います。

絞り優先モードを使う事で自分でF値を調整する事もできるので、特別なレンズを購入しなくても魅力的な写真が撮れるようになります。一眼レフカメラをお持ちの方は、ぜひ試してみてくださいね!

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・前編【わんこと行くクルマ旅】 (9.20)

  • 連載

やっぱりおウチが一番!【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.20)

  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

  • 連載

【いぬのはてな】オスとメスの違い (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る