TOP>連載 > 【いぬのはてな】愛犬のニオイを軽減する方法
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイを軽減する方法

様々な方法を組み合わせることにより効果抜群!

現在、犬を飼っている方であれば、一度は愛犬の体臭が気になったことがあるのではないでしょうか。今回は、愛犬の体臭を目立たなくする方法をお伝えします。

まずは、シャンプー、肛門腺絞りを定期的に行うというものです。トイレに行った後の足や、お尻周りの毛のあたりはどうしても汚れてしまうので、月に1~2回はシャンプーしてあげると臭いを軽減するのに役立ちます。

また、犬の肛門付近には肛門腺と呼ばれる器官があり、ここには、体液を溜める袋があります。多くの場合は排泄時に一緒にこの溜まっている体液も出るのですが、犬によっては上手く出せない子もいるので、臭いを抑えるためには、定期的に肛門腺をしぼってあげるとよいでしょう。

他にも、歯磨きをするのも効果的です。年齢を重ねると犬も口臭がきつくなります。愛犬が歯磨きを嫌がってさせてくれない場合は、デンタルガムを与えながら口元を触らせてくれるようになるまで根気強くトライしてみましょう。

さらに、愛犬の生活環境を掃除してみるというのも臭い対策に効果があります。毛布やクッション、おもちゃなどはこまめに洗濯をしてあげ、サークルなどは専用のスプレーなどで拭き掃除してあげると良いでしょう。

より良いペットとの共存になりますように!

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・前編【わんこと行くクルマ旅】 (9.20)

  • 連載

やっぱりおウチが一番!【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.20)

  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

  • 連載

【いぬのはてな】オスとメスの違い (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る