TOP>連載 > インターペット2017会場リポート(自動車メーカー編)前編
  • 連載

インターペット2017会場リポート(自動車メーカー編)前編

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

インターペット2017会場リポート(自動車メーカー編)前編


自動車メーカー過去最大の出展

いよいよ第7回「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~(一般社団法人ペットフード協会、メサゴ・メッセフランクフルト株式会社主催)が2017年3月30日(木)-4月2日(日)の期間、過去最大の東1~3ホールに過去最大の出展社数で東京ビッグサイトにて開催されています。


Honda Dogでおなじみのめいちゃんも来場

ここでは「わんこと行くクルマ旅」特別編として、自動車メーカーのブースにスポットを当てて紹介します。

まずはホンダアクセスのブースです。ひときわ目を引くのが、フリード+DOGコンセプト。もうこれはモーターショーのコンセプトカーに匹敵する完成度、コストのかかったフリード+をベースにした本格的なコンセプトカー。


わんこラッピングされたフリード+DOGコンセプト

「愛犬といっしょに、いつでも、どこでもお出かけしたい」という愛犬家の夢をかなえるイヌバーサルデザインがテンコ盛りの1台。フラットフロアを基本に、人やペットの高齢化に向け、エクステリアにはビルトインスロープ、オートサイドステップfor Dogをなどを特別装備。

さらに室内には冷暖ウォーターベッド、ナビ画面で愛犬の様子が確認できる車内全方位見守りモニター、畳んで格納しても水がこぼれないビルトインウォーターサーバー、ピラー埋め込みのオートチャージ掃除機、愛犬の乗車場所の温度をモニターするマルチポイント温度計、シートカバー、タフな飛び出し防止ネット、ビルトインダストボックス、ラゲッジ床下引出しドッググッズ収納・・・などを組み込み、まさに理想のドッグ仕様となっています。


2列目席は1座となっています

愛犬家なら誰もがほしいと思えるフリード+ですが、会場での反響によって、一部、市販化が実現するかも知れません。

また、同時にHONDA DOGシリーズのドッグアイテムを搭載したステップワゴンも展示。こちらもベース車でも十二分なドッグフレンドリーミニバンです。

そうそう、フリード+DOGコンセプトには、ホンダの愛犬家ユーザーから募集したわんこの写真がラッピングされていますが、なんとボンネットにPETomorrow「わんこと行くクルマ旅」でもおなじみの自称自動車評論犬!?のラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララの写真がラッピングされています。


フリード+DOGコンセプトのわんこラッピング


マリア(右)とララ(左)もいます

ぜひ、ホンダアクセスのブースで、ホンダの気合い200%の「フリード+DOGコンセプト」の素晴らしさを間近で見てくださいね。

会場にはこのほか、シエンタのドッグ仕様を展示しているトヨタドッグサークル、ベンツ、イオンペット×ルノーも出展していました。

とくにフランスの自動車メーカー、ルノーはペットアイテムを装備した限定車「ルノーカングーウィズペット」を限定20台で販売。ハンモック、ペットチューブ、シートベルトアタッチメント、ドンパックプラス(車外取り付けうんちケース)、ルームin ワンタッチドッグラン、パッカブルベッドはイオンペットで単品購入も可能。なお、専用シートカバー、エンブレムなどは限定車「ルノーカングーウィズペット」のみの装備となります。


ルノーカングーウィズペットは241・5万円


ルノーカングーのペットドクターカー


限定車のみに装備される専用シートカバー


パッカブルベッド


ペットチューブ


限定車専用エンブレム


トヨタドッグサークル


ベンツのブース

続編ではボルボ、フォルクスワーゲンのブースをじっくりと紹介します。

◆第7回「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」
http://www.interpets.jp/public/index.html

お知らせ

3月30日〜4月2日、東京ビッグサイトで開催されている「第7回「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」にて、下記のトークイベントを行ないます。
◆日時:4月2日(日)14:00〜15:00
◆イベント名称:「ペットとお出かけ 快適ドライブ術&愛犬ドライバー大集合」
◆場所:特設ステージ
◆MC:青山尚暉
◆内容:愛犬との快適なドライブ術に関して、実際に愛犬とのドライブを楽しんでいる「愛犬ドライバー」さんたちとトークセッションを行います。愛犬とドライブ旅行をする際に工夫していることやアイデア自慢をヘビーユーザーならではの視点でお話。ペットとのドライブに興味のある方、必見です!

 

P1070606-SLNYH@1

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ジャーナリスト。1956年東京生まれ。雑誌編集者を経験した後、フリーのモーター&トラベルジャーナリストに。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。愛犬家でもあり、ドッグライフプロデューサーとしても活動中。コンパニオンアニマルとしてのペットとのドライブ、ペットと泊まれる宿に関しても詳しく、Web、専門誌、一般誌などで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララと暮らしている。PETomorrowのほか、小学館ブックピープル、ONE BRAND、レスポンス、カートップなどでも愛犬とクルマ関連の記事を連載中。2016年4月には愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【スマホでわんこ撮影術】愛犬と動物園へ行こう! (4.29)

  • 連載

【下薗なおこの獣医さんを目指して】第68回獣医師国家試験と大学卒業 (4.28)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の痛みの強さを見分けるコツ (4.28)

  • 連載

自然派フード持参で安心【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (4.28)

[PR]
  • 連載

アニマルコミニュケーター・アネラさんのこと【犬猫家族】 (4.28)

  • 連載

なんでコーギーだったんですか?【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (4.27)

  • 連載

シニア猫は要注意!〜甲状腺機能亢進症について〜【Dr.古江のお悩み相談室】 (4.27)

  • 連載

【いぬのはてな】部屋に潜む犬にとって危険なもの (4.27)

もっと見る

注目のグッズ

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

ビッグコミックオリジナルの表紙でおなじみ「村松ネコ」のバスタオル

大ヒット映画『SING/シング』のグッズが続々登場!

映画にも登場したレトロおしゃれでかわいい猫ちゃん時計

カラー・デザインをカスタマイズ!機能的でオシャレなペットキャリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る