TOP>連載 > 愛犬に優しいドライブ旅行計画の立て方【わんこと行くクルマ旅 特別編】
  • 連載

愛犬に優しいドライブ旅行計画の立て方【わんこと行くクルマ旅 特別編】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

特別編 春のドライブシーズン「愛犬に優しいドライブ旅行計画の立て方」

いよいよ春。4月から5月にかけては、秋とともに1年中でもっとも愛犬とのドライブにふさわしい、気候のいい季節です。


最高の季節に最高のわんこと行くクルマ旅を!!


春は緑もお花もきれいワン


春の河口湖にて

ところで、自称自動車評論犬!? 旅するラブラドールレトリーバーのマリア、そしてその見習い中のジャックラッセルのララと暮らしているわが家では、目的地を決める以上に重視していることがあります。


カフェで”わんこと行くクルマ旅”計画中のわが家

それはドライブプラン。例えば東京から那須高原に行くとしましょう。距離は東北自動車道を使って約210km。ノンストップで約2時間半の距離です。

犬とのドライブ旅行の上限移動時間は3時間以内と言われていますから、ノンストップでもいいように思いますが、車内で自宅にいるときより窮屈な思いをしている犬は、できればクルマ移動1時間半に1回は車外に出し、新鮮な空気を吸わせ、お散歩させるのが理想。


高速道路のドッグラン併設のベンチにて(ホットドッグをいただき中)


ドライブ中は1時間半に1回は休憩させてね

もし、ゴールデンウィークなど、行楽地へ向かう道路の渋滞が予想される場合は、なるべく渋滞を避けられる時間帯の移動が望ましいとも言えます。高速道路のSA/PAまで数時間・・・なんていう移動は、犬にとって快適なはずがありません。

それはともかく、わが家が“わんこと行くクルマ旅”を計画するときは、まず休憩ポイントを設定します。今回の那須高原であれば、東北自動車道の佐野SAが、ドッグランもある距離、時間的に中間地点となる絶好の休憩ポイントになります。


佐野SAのドッグランは広くて気持ちいいわん

まぁ、勝手知ったるSAですからわが家的には慣れているのですが、どこにクルマを停めればドッグランに近いか(クルマの往来がはげしいサービスエリア内の犬の移動は危険が伴います)、犬とランチするとすれば、屋内か屋外なのか(ドッグカフェのあるSAはまだまだ限られています)、また万一、雨が降っていた場合、屋根のあるテラスでランチができるのか?といった項目をクリアにしておくとドライブ旅行は一段と快適になるでしょう。始めて訪れるエリアならなおさらです。

早めに現地に着く行程の場合、周辺の犬と入れるカフェ、レストラン、観光施設のチェックも必要でしょう。短時間でも、犬を車内に残したままにするのは厳禁です。春といってもお天気の日は、サンルームのような車内の温度が急上昇する可能性もあるのです。


快適なわんこと行くクルマ旅は計画が決め手

わが家では、片道2時間半以内の目的地なら1泊滞在でも良しとしていますが、3時間を超えるようなら2泊の予定を立てることにしています。もっと言えば、ゆっくりゆったりした滞在を望むなら2泊以上が理想的。


できれば2泊以上でゆったりと

例えば1泊の場合、15時チェックイン、10~11時チェックアウトが一般的ですが、滞在時間は最大15時間。しかし2泊すると1泊では滞在できないチェックアウトの10~11時からチェックインの15時までの5~6時間、お得なのです。滞在1時間あたりのコストも安くなる理屈です。それに、朝食をよりゆったりいただき、朝風呂もゆったり・・・というように、過ごし方、快適度がまるで違ってくるのです。


連泊ならこうして2日目の朝にゆったりくつろぐことも

そして滞在先選びも重要です。わが家では、片時も愛犬と離れずに済むところを選びます。つまり、お部屋も食事もいっしょ、ということ(当然です!)。今では高級なペットと泊まれるリゾートホテル、コテージ、旅館でも、ベッドの中とお風呂以外、すべてのエリアに愛犬同伴可というところが増えています(布団の中、愛犬用温泉付きの宿だってありますよ)。


部屋食の宿は最高わん


お風呂タイムも寂しくないよ


寝るときもいっしょだよ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (10.20)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ ステップワゴン・スパーダHV (10.20)

  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る