TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の飾り毛の呼び名を覚えよう!
  • 連載

【いぬのはてな】犬の飾り毛の呼び名を覚えよう!

どのように見えるかで名前が決まったようです

ロングコートを持つ犬の飾り毛は、スムースにはないゴージャスさがあります。そんな飾り毛ですが、実は部分ごとに呼び名があることを知っていましたか?今回は、犬の飾り毛の呼び名をご紹介いたします。

◆耳の飾り毛=フェザーリング
耳のまわりに生えている羽根のような飾り毛のことを「フェザーリング」と言います。

◆首から胸周りの飾り毛=エプロン
胸元を守るように生えているたっぷりとした胸まわりの飾り毛のことを「エプロン」と呼びます。

◆後ろ足の飾り毛=キュロット
まるで乗馬用のズボンを履いているように見えることから、後ろ足まわりの飾り毛は「キュロット」と言います。

◆尻尾の飾り毛=フラッグ
旗を振っているように見える尻尾の飾り毛のことを「フラッグ」と呼びます。

どれも、その豪華な毛がそのように見えることから付けられた呼び名です。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬の肉球のニオイはポップコーン?雑巾? (8.22)

  • 連載

「猫かぶり」をつくりました【犬猫家族】 (8.22)

  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (8.21)

  • 連載

【看板犬探訪】真田丸の舞台・九度山に実在した高野山の案内犬ゴン (8.20)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】災害時に強いドッグフレンドリーカー (8.20)

  • 連載

露天風呂で愛を育む【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編10)】 (8.20)

  • 連載

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (8.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がへそ天する理由って? (8.18)

もっと見る

注目のグッズ

機能性に大満足! オシャレなフードボウル

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る