TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬は地面の暑さや冷たさに鈍感?
  • 連載

【いぬのはてな】犬は地面の暑さや冷たさに鈍感?

肉球は他の皮膚より50倍も分厚いのです

肉球は、身体のほとんどの部分が体毛に覆われている犬にとって皮膚が外界に接している稀な部分です。

散歩を毎日している犬はその分、皮膚が固くなっていきますが、触るとぷにぷにふわふわしています。この感触は、分厚い皮膚の下に分厚い脂肪があることによって出来ているからです。そして、この分厚い皮膚と脂肪の更に下に神経が通っています。これらは、他の身体のどの部位よりも50倍もの厚みがあるといわれており、神経を守る役割も担っているのです。

犬は、真夏の熱いアスファルトや、真冬の冷たい氷の上を歩いても温度が身体には伝わりにくい動物だと言われていますが、これはこの肉球があってこそ。もちろん、神経に到達しないために犬自身が気付きにくいだけで、火傷や凍傷の可能性は当然あります。地面の温度には飼い主が十分注意してあげましょうね。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

老化と間違えやすい病気!犬の甲状腺機能低下症とは?【Dr.古江のお悩み相談室】 (3.27)

  • 連載

【いぬのはてな】チワワがもっと好きになる!チワワの意外な特徴 (3.27)

  • 連載

犬に多い病気・子宮蓄膿症が疑われる4つの注意ポイント【Dr.古江のお悩み相談室】 (3.26)

  • 連載

【いぬのはてな】かまってほしい時に見せる犬のしぐさ (3.26)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (3.25)

  • 連載

【いぬのはてな】うれしい時に見せる犬のしぐさ (3.25)

  • 連載

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの幸せ(1) (3.24)

  • 連載

【いぬのはてな】チワワはなぜかわいい? (3.24)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

ドラえもんの大好物「どら焼き」型ペットベッドが当たるキャンペーン開催

ドラえもんの大好物、どら焼きをベッドにしちゃいました! ドラえもん「どら焼きベッド」をプレ...

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る