TOP>連載 > 【いぬのはてな】愛犬の飲水量の目安
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬の飲水量の目安

飲水量とおしっこがパロメーターになります

人間同様、犬の身体の約60%を占める水分は、余分なものを身体の外に出したり、身体を健康に保ったりするために必要不可欠なものです。寒い季節も暑い季節も、どんな時も愛犬の水分不足には気を付けてあげましょう。今回は、愛犬が水分不足になっていないかをチェックできる方法をご紹介いたします。

まずは、愛犬の飲水量の目安を知り、その量をちゃんと飲めているかを毎日確認してあげる方法。犬の飲水量は、体重あたりに必要なカロリーと同程度といわれています。

例えば獣医師会では
◆犬 体重(kg)の0.75乗×132(ml)
◆猫 体重(kg)の0.75乗×70(ml)

と言われていますが、計算が大変な場合の目安として健康な犬、猫の場合は、一日に体重1kgあたり約50mlの水分が必要、と覚えることでも良いでしょう。

詳細記事:多飲多尿と病気の関係について【Dr.古江のお悩み相談室】
http://petomorrow.jp/column_dog/31911

次は、おしっこの状態を確認してあげる方法。おしっこの量が少ない、黄色みが強い、匂いがきついなどの場合は、水分不足の可能性があります。

愛犬の飲水量とおしっこの状態を確認し、水分不足にならないように気を付けてあげましょう。何か気になる場合は獣医師の判断を仰ぎましょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

センパイ、何度目かのダイエット宣言【犬猫家族】 (5.26)

  • 連載

気持ちが伝わる効果的な犬のほめ方とは?【ドッグトレーニング】 (5.25)

  • 連載

【いぬのはてな】子犬が毛布を吸うのはどうして? (5.25)

  • 連載

獣医師が推奨する正しい犬のシャンプー方法【Dr.古江のお悩み相談室】 (5.24)

  • 連載

【いぬのはてな】歴史に名を残すハスキー犬「バルト」と「トーゴ」の活躍 (5.24)

  • 連載

屋外で飼いますか?室内で飼いますか?【わんこの処方箋】 (5.23)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (5.23)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】レジーナドッグクラブ感謝祭2017に行ってきたよ (5.23)

もっと見る

注目のグッズ

普段使いできる!上品な猫シルエットをあしらったオリジナル腕時計

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

映画にも登場したレトロおしゃれでかわいい猫ちゃん時計

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

ペットどら焼き完成!ドラえもんのかわいいペットベッド

おくだけで簡単取り付け!わんこの転倒防止に役立つ階段マット

しっぽふりふりダンスがかわいい!手漉き和紙の仔猫ちゃん壁掛け時計

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る