TOP>連載 > 大きいベッドは早いもの勝ち?【犬猫家族】

  • 連載

大きいベッドは早いもの勝ち?【犬猫家族】

石黒由紀子の犬猫家族

~豆柴センパイと捨て猫コウハイと一緒に~ vol.22

豆柴のセンパイとまったり暮らしていた石黒家に、ある日捨て猫がやってきた! 犬と猫、仲よくなれるの? 不安いっぱいでスタートした夫婦+ワン!+ニャン!の日常は喜びと感動と、あきらめと……。犬と猫と暮らして見えてきたこと、使って気に入ってるグッズやおすすめのフード、趣味の動物愛護のことなど、ペットにまつわるあれこれを若干ゆるめに綴ります。

大きいベッドは早いもの勝ち?

以前にも、この連載でセンパイとコウハイのベッドについて、おはなししました。犬や猫にとって安眠は大切。日々を健やかに過ごしてもらうためにも、ベッドって大切です。

我が家には、センパイ用のベッドとコウハイ用のベッドがあります。センパイ用のベッドは「ふわふわで暖かそう。デザインもシンプルだし、洗濯機で洗えるのがいい!」と、私が選び、購入。8年前のことです。居心地(寝心地?)がいいらしく、センパイもすっかり気に入り、それ以来、同じタイプのものを買い替えながら愛用しています。

コウハイがきてからは、コウハイ用として、センパイのベッドと同じタイプの小さなサイズを買い足しました。夏の間をのぞいては、2匹とも毎日使用しています。

陽当りのよい窓辺に、センパイ用の大きなベッドとコウハイ用の小さなベッド、いつもふたつ並べて置き、我が家では「陽だまりベッド」と呼んでいます。2匹にとって、惰眠を貪ったり、宝物を隠したり、叱られたときには逃げ込む、大好きで大切な場所。

先日、コウハイがセンパイ用の大きなベッドで悠々と眠っていたので「おや?」と思いました。これまでは、大きなベッドにセンパイ、小さなベッドにコウハイと暗黙の決まりがあり、守られてきました。ときどき、センパイが寝ているところへコウハイが入り込み、大きなベッドで2匹一緒に寝ていたり、センパイが別の場所にいるときに、大きなベッドでコウハイがくつろいでいることはあったのですが。コウハイも大きなベッドが欲しいのでしょうか。

しかし“小さな”とはいえ、コウハイのそれも彼にびったり(というより少し大きめ)のサイズです。「兄弟の下の子が、お兄ちゃんやお姉ちゃんのものに憧れ、欲しがったりするような気持ちなのかな? コウハイもセンパイのマネをしたいのかな」そう軽く考え、気にも留めていませんでした。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬を飼っていない人の家に行く時に持参したいもの (10.15)

  • 連載

【いぬのはてな】ミックス犬の魅力と種類について (10.14)

  • 連載

【いぬのはてな】危険なものがいっぱい!犬の「誤飲物」ランキング10 (10.13)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る