TOP>連載 > 子犬を迎え入れる最適な時間帯とは?【わんこの処方箋】

  • 連載

子犬を迎え入れる最適な時間帯とは?【わんこの処方箋】

Dr.林のわんこの処方箋

子犬を迎え入れるのに最適な時間帯とは?

7c0fc0ed26f2a1e4a0e5b20ded9eb839_s

子犬を手に入れるタイミング、つまり家に連れて帰るのに最適な時間はあるのでしょうか?実はあるんです。やはり昼間に連れて帰った方が良いのです。これは、ペットショップであろうとブリーダーだろうと、友達からもらっても、どんな時でも同じです。なぜかというと、どんな子犬でも、親犬や兄弟や仲間から離れた日は寂しがるし、別の環境に移されるだけでも、かなりのストレスを受けるものなのです。

夜に連れて帰った場合、そのあと人間(飼い主)は寝てしまうので、新しい環境になじむ間もなく、子犬は独りぼっちにされてしまいます。そのため、寂しさと不安のあまり、一晩中泣き明かされることもあるのです。

そんな問題も、昼間に子犬を迎え入れれば、解決してしまいます。昼間なら、夜、人間が寝静まる頃までに、かなりの時間があるので、子犬は辺りの様子に慣れることができます。

それと重要なことがもう一つあります。子犬が鳴き叫んでも、“よしよし”とか“いい子にしていなさい”などといちいち声をかけてはいけません。ましてや“静かにしなさい”と怒ってはいけません。こうしてしまうと子犬は「おっ、鳴けばコイツ構ってくれんじゃん」と調子に乗って、度々、泣き叫びます。このような場合は、無視!が一番です。これは教育の一環、いわゆるしつけ、ということになるのです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ・オデッセイHV マイチェンモデル公開直前情報 (10.23)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (10.22)

  • 連載

【いぬのはてな】犬が◯◯をなめる理由は? (10.22)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (10.21)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編 『DOG DEPT+CAFÉ』軽井沢プリンス店 (10.21)

  • 連載

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (10.20)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ ステップワゴン・スパーダHV (10.20)

もっと見る

注目のグッズ

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

朗らか笑顔がキュートな「ドラえもんフェイスボーダー」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る