TOP>連載 > 【いぬのはてな】頼りになる災害救助犬について
  • 連載

【いぬのはてな】頼りになる災害救助犬について

災害救助犬と一言でいっても細かく分類されます

災害救助犬には種類があり、山での救助を行う犬を「山岳救助犬」、海や川での救助を行う犬を「水難救助犬」、地震などで生き埋めになった人を発見する犬を「地震救助犬」と呼びます。

すべての災害救助犬にいえる事ですが、特定の犬種でないとなれないわけではなく、人や他の動物に攻撃性がなく嗅覚が優れていて、突然の出来事に物怖じしない性格と集中力、忍耐力などがあればどんな犬でも適正があります。

災害救助犬と同じく捜索をする警察犬もいますが、空気中の人の匂いを嗅いで捜索する災害救助犬と、特定の人の匂いを嗅いで捜索する警察犬で鼻の使い方が異なります。

災害救助犬になるには、訓練士とともに訓練をした後、救助犬認定試験に合格できれば晴れて災害救助犬として活動できるようになります。

日本の災害救助犬は海外に比べてまだまだ、なんて言われることもありますが、いつかは日本が最も優れている!と言われるように発展してほしいですね!

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

センパイ、何度目かのダイエット宣言【犬猫家族】 (5.26)

  • 連載

気持ちが伝わる効果的な犬のほめ方とは?【ドッグトレーニング】 (5.25)

  • 連載

【いぬのはてな】子犬が毛布を吸うのはどうして? (5.25)

  • 連載

獣医師が推奨する正しい犬のシャンプー方法【Dr.古江のお悩み相談室】 (5.24)

  • 連載

【いぬのはてな】歴史に名を残すハスキー犬「バルト」と「トーゴ」の活躍 (5.24)

  • 連載

屋外で飼いますか?室内で飼いますか?【わんこの処方箋】 (5.23)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬の独特な距離感「柴距離」って知ってる? (5.23)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】レジーナドッグクラブ感謝祭2017に行ってきたよ (5.23)

もっと見る

注目のグッズ

普段使いできる!上品な猫シルエットをあしらったオリジナル腕時計

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

映画にも登場したレトロおしゃれでかわいい猫ちゃん時計

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

ペットどら焼き完成!ドラえもんのかわいいペットベッド

おくだけで簡単取り付け!わんこの転倒防止に役立つ階段マット

しっぽふりふりダンスがかわいい!手漉き和紙の仔猫ちゃん壁掛け時計

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る