TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬だって嫉妬します!
  • 連載

【いぬのはてな】犬だって嫉妬します!

ごほうびの実験で判明した、犬の嫉妬心。

10-3

愛犬が、他の犬や人間に嫉妬していると感じたことがありませんか?

長きにわたり、科学者のなかでは犬に嫉妬心のような高度な感情はないと言われていました。ところが最近、ウィーン大学のとある実験で犬の嫉妬心が存在することが証明されたのです。

その実験とは2匹の犬にお手をしたらごほうびのエサをあげ、途中から片方の犬だけごほうびを与えるのをやめるといったものでした。

するとごほうびをもらえなくなった方の犬は、明らかに相手の犬に嫉妬してお手をするのをやめたそう。ちなみに1匹ずつの条件で、ごほうびを与えるのを途中でやめた場合には、ごほうびがないにも関わらず長い間お手をし続けたそうです。

また嫉妬の内容を確かめるために、もうひとつの実験が行われました。

その実験とは、良いエサのごほうびと普通のエサのごほうびをそれぞれに与えてみるといったものです。しかしこの実験では、相手に嫉妬するそぶりは見られず、お手をし続けたそうです。

このことから犬の嫉妬の内容は、人間のように複雑ではなく、同じように接してもらえているかどうかが重要なのだと分かります。

もし私たちに恋人が出来たり子どもが生まれたりしたなら、つい新しい方へ気持ちを向けがちですが、犬は飼い主がかまってくれなくなったと気付いて嫉妬するでしょう。急にお手をしなくなったり、呼んでも来なくなったりという症状があれば、拗ねているのではないでしょうか?そんな寂しい想いをさせてしまわないように、たくさん愛犬と触れ合ってあげましょうね。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・前編【わんこと行くクルマ旅】 (9.20)

  • 連載

やっぱりおウチが一番!【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.20)

  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

  • 連載

【いぬのはてな】オスとメスの違い (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る