TOP>連載 > 【いぬのはてな】ラブラドール・レトリーバーの性格は?
  • 連載

【いぬのはてな】ラブラドール・レトリーバーの性格は?

子犬時期のやんちゃさには注意が必要

ラブラドール・レトリーバーの性格はとても友好的で、とにかく人が大好きです。性格は温和で賢い犬種なので、盲導犬や救助犬としても活躍しています。このため、大人になると落ち着いた印象もあるラブラドール・レトリーバーですが、子犬の時期はすごくやんちゃな一面があります。好奇心旺盛で遊ぶことや物をくわえることが大好きなので、はしゃいでいるだけで家の中がめちゃくちゃ、なんてことも(笑)。

このやんちゃな行動、飼い主にとっては愛くるしく思うことも多いですが、気をつけたいことは誤飲誤食です。大手ペット保険会社が行なった調査で誤飲事故発生数の多い上位5犬種の中に入るラブラドール・レトリーバー。幼少期のラブラドール・レトリーバーは遊びの延長で何でも口にしてしまうことが多く、食べてはいけない物を食べたり、おもちゃを噛み壊して飲み込んでしまったりする場合があります。誤飲は、手術で取り出さなくてはならない場合もあるので、注意しましょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

プードルのビション・フリーゼ風カット【ドッグビューティー通信】 (7.21)

  • 連載

【いぬのはてな】犬に与えてはいけないもの《スイーツ編2》 (7.21)

  • 連載

『SUBARU XV』で行く千葉・九十九里の夏休み・後編【わんこと行くクルマ旅】 (7.21)

  • 連載

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (7.21)

  • 連載

新刊「猫は、うれしかったことしか覚えていない」のこと【犬猫家族】 (7.21)

  • 連載

足を上げておしっこする理由って?覚えておきたい犬の生態【わんこの処方箋】 (7.20)

  • 連載

【いぬのはてな】犬に与えてはいけないもの《スイーツ編1》 (7.20)

  • 連載

『SUBARU XV』で行く千葉・九十九里の夏休み・中編【わんこと行くクルマ旅】 (7.20)

もっと見る

注目のグッズ

火も電気も使わないユーカリ成分の虫除けジェル

愛犬もお祭り気分を満喫!ドラえもんのキュートなお祭り半てん

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい!熱中症対策に役立つアイテム登場

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る