TOP>連載 > 大きいベッドは早いもの勝ち?【犬猫家族】

  • 連載

大きいベッドは早いもの勝ち?【犬猫家族】

石黒由紀子の犬猫家族

~豆柴センパイと捨て猫コウハイと一緒に~ vol.22

豆柴のセンパイとまったり暮らしていた石黒家に、ある日捨て猫がやってきた! 犬と猫、仲よくなれるの? 不安いっぱいでスタートした夫婦+ワン!+ニャン!の日常は喜びと感動と、あきらめと……。犬と猫と暮らして見えてきたこと、使って気に入ってるグッズやおすすめのフード、趣味の動物愛護のことなど、ペットにまつわるあれこれを若干ゆるめに綴ります。

大きいベッドは早いもの勝ち?

以前にも、この連載でセンパイとコウハイのベッドについて、おはなししました。犬や猫にとって安眠は大切。日々を健やかに過ごしてもらうためにも、ベッドって大切です。

我が家には、センパイ用のベッドとコウハイ用のベッドがあります。センパイ用のベッドは「ふわふわで暖かそう。デザインもシンプルだし、洗濯機で洗えるのがいい!」と、私が選び、購入。8年前のことです。居心地(寝心地?)がいいらしく、センパイもすっかり気に入り、それ以来、同じタイプのものを買い替えながら愛用しています。

コウハイがきてからは、コウハイ用として、センパイのベッドと同じタイプの小さなサイズを買い足しました。夏の間をのぞいては、2匹とも毎日使用しています。

陽当りのよい窓辺に、センパイ用の大きなベッドとコウハイ用の小さなベッド、いつもふたつ並べて置き、我が家では「陽だまりベッド」と呼んでいます。2匹にとって、惰眠を貪ったり、宝物を隠したり、叱られたときには逃げ込む、大好きで大切な場所。

先日、コウハイがセンパイ用の大きなベッドで悠々と眠っていたので「おや?」と思いました。これまでは、大きなベッドにセンパイ、小さなベッドにコウハイと暗黙の決まりがあり、守られてきました。ときどき、センパイが寝ているところへコウハイが入り込み、大きなベッドで2匹一緒に寝ていたり、センパイが別の場所にいるときに、大きなベッドでコウハイがくつろいでいることはあったのですが。コウハイも大きなベッドが欲しいのでしょうか。

しかし“小さな”とはいえ、コウハイのそれも彼にびったり(というより少し大きめ)のサイズです。「兄弟の下の子が、お兄ちゃんやお姉ちゃんのものに憧れ、欲しがったりするような気持ちなのかな? コウハイもセンパイのマネをしたいのかな」そう軽く考え、気にも留めていませんでした。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (12.13)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (12.12)

  • 連載

マリアの愛車をシニア犬対応&スタイリッシュな快適仕様に変身大作戦! (12.12)

  • 連載

軽井沢のレジーナリゾートで二男クールの連続バースデー【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編1... (12.12)

もっと見る

注目のグッズ

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る