TOP>連載 > 【いぬのはてな】フレンチブルドッグの気をつけたい病気やトラブル
  • 連載

【いぬのはてな】フレンチブルドッグの気をつけたい病気やトラブル

鼻ぺちゃフレンチブルドッグを飼う上で知りたいこと

フレンチブルドッグを飼う上で、気をつけないといけないひとつのポイントが温度です。暑さと寒さに弱い犬種といわれていますが、特に暑さは大敵。短頭種なので他の犬種と比べ激しい口呼吸が上手にできないため、無理に激しい口呼吸をしようとして体温調節することで、呼吸困難になってしまう場合も。

また、フレンチブルドッグは皮膚が弱い犬種といわれています。食べ物やノミ・ダニなどによるアトピー性の皮膚炎やアレルギーが出ることがあります。もちろんすべてのフレンチブルドッグが皮膚病になるわけではありませんが、ノミ・ダニ予防をして皮膚に良いフードを選んであげるなど、皮膚の予防は積極的にしてあげると良いでしょう。

他にも、食欲旺盛で全体的に丸いイメージがありかわいいフレンチブルドッグですが、肥満は股関節や呼吸器など様々な病気の原因になるので、太り過ぎには注意しましょう。

気をつけたいことは色々とありますが、見れば見るほどかわいいフレンチブルドッグ。その魅力を守るため、しっかりケアをしながら育ててあげてくださいね!

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

はじめまして、まう助です!【まう助日記】 (11.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がおもらしする理由って…? (11.17)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60 (11.17)

  • 連載

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・中編【わん... (11.14)

  • 連載

【いぬのはてな】柴犬にM字眉毛が出現する怪現象!? (11.13)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の幼稚園ってどんなところ? (11.12)

  • 連載

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・前編【わん... (11.11)

  • 連載

世界一賢い犬種? ボーダコリー・小雪のいたずら事件簿 (11.10)

もっと見る

注目のグッズ

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る