TOP>連載 > 【いぬのはてな】チワワ誕生の歴史を探る
  • 連載

【いぬのはてな】チワワ誕生の歴史を探る

ペットとして大人気のチワワのルーツは謎!?

2-8

世界で一番小さな犬・チワワの誕生には諸説あり、解明されていない点も多く、いまだに議論が繰り広げられています。今回は、その中でも有力といわれている説を2つご紹介いたします。

1つ目は、9世紀ごろメキシコ周辺を支配していたトルテック族が飼っていた「テチチ」という犬がチワワの祖先だという説です。テチチはトルテック族にとって宗教的な意味を持つ犬でもあり、儀式に用いられたり、神の使いとして大切にされたりしていました。それを表すように、トルテック族の墓の中からテチチの骨の化石が見つかっています。

2つ目は、中国にいた犬がスペインの貿易商と共に新大陸に渡り、そこで大陸の犬と交配されて誕生した小型犬がチワワの起源となった、という説です。

現在ではこの2つの有力説を組み合わせ、メキシコのテチチと、中国で誕生した小型犬を交配したものがチワワの起源ではないかという考え方もあるようです。

チワワが有名になるきっかけとなったのは、19世紀半ばにアメリカ人がメキシコのチワワ州から小型犬を連れ帰ったことです。この小型犬がチワワの基礎犬となり、そこから小型化するなど改良が進められ、1904年にアメリカケンネルクラブに正式な犬種として登録されました。

日本では1970年代よりペットとして飼育されはじめ、その後その飼いやすさや愛らしい姿から爆発的に人気が出て、多くのファンが生まれました。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

  • 連載

マリアのお薦め遊・食・買・作スポット 伊豆高原編「愛犬の駅」 (2.15)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ダイハツ ムーブキャンバス (2.14)

  • 連載

お散歩デート。【まう助日記】 (2.11)

  • 連載

天国に旅立ったクール【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編16)】 (2.11)

  • 連載

「犬を飼いたい!」…その前に考えて欲しいこと。 (2.5)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】大型犬専門のウブドの森別館「グラティス」開業! (2.5)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る