TOP>連載 > 【いぬのはてな】チワワ誕生の歴史を探る
  • 連載

【いぬのはてな】チワワ誕生の歴史を探る

ペットとして大人気のチワワのルーツは謎!?

2-8

世界で一番小さな犬・チワワの誕生には諸説あり、解明されていない点も多く、いまだに議論が繰り広げられています。今回は、その中でも有力といわれている説を2つご紹介いたします。

1つ目は、9世紀ごろメキシコ周辺を支配していたトルテック族が飼っていた「テチチ」という犬がチワワの祖先だという説です。テチチはトルテック族にとって宗教的な意味を持つ犬でもあり、儀式に用いられたり、神の使いとして大切にされたりしていました。それを表すように、トルテック族の墓の中からテチチの骨の化石が見つかっています。

2つ目は、中国にいた犬がスペインの貿易商と共に新大陸に渡り、そこで大陸の犬と交配されて誕生した小型犬がチワワの起源となった、という説です。

現在ではこの2つの有力説を組み合わせ、メキシコのテチチと、中国で誕生した小型犬を交配したものがチワワの起源ではないかという考え方もあるようです。

チワワが有名になるきっかけとなったのは、19世紀半ばにアメリカ人がメキシコのチワワ州から小型犬を連れ帰ったことです。この小型犬がチワワの基礎犬となり、そこから小型化するなど改良が進められ、1904年にアメリカケンネルクラブに正式な犬種として登録されました。

日本では1970年代よりペットとして飼育されはじめ、その後その飼いやすさや愛らしい姿から爆発的に人気が出て、多くのファンが生まれました。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (11.22)

  • 連載

【スマホでわんこ撮影術】綺麗な背景と一緒にわんこを撮るテクニック (11.22)

  • 連載

「ツンデレ猫」と仲良くなるためのテクニック (11.21)

  • 連載

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・後編【わん... (11.21)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編『Hamy’s』 (11.21)

  • 連載

はじめまして、まう助です!【まう助日記】 (11.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がおもらしする理由って…? (11.17)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60 (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る