TOP>連載 > 【いぬのはてな】チワワ誕生の歴史を探る
  • 連載

【いぬのはてな】チワワ誕生の歴史を探る

ペットとして大人気のチワワのルーツは謎!?

2-8

世界で一番小さな犬・チワワの誕生には諸説あり、解明されていない点も多く、いまだに議論が繰り広げられています。今回は、その中でも有力といわれている説を2つご紹介いたします。

1つ目は、9世紀ごろメキシコ周辺を支配していたトルテック族が飼っていた「テチチ」という犬がチワワの祖先だという説です。テチチはトルテック族にとって宗教的な意味を持つ犬でもあり、儀式に用いられたり、神の使いとして大切にされたりしていました。それを表すように、トルテック族の墓の中からテチチの骨の化石が見つかっています。

2つ目は、中国にいた犬がスペインの貿易商と共に新大陸に渡り、そこで大陸の犬と交配されて誕生した小型犬がチワワの起源となった、という説です。

現在ではこの2つの有力説を組み合わせ、メキシコのテチチと、中国で誕生した小型犬を交配したものがチワワの起源ではないかという考え方もあるようです。

チワワが有名になるきっかけとなったのは、19世紀半ばにアメリカ人がメキシコのチワワ州から小型犬を連れ帰ったことです。この小型犬がチワワの基礎犬となり、そこから小型化するなど改良が進められ、1904年にアメリカケンネルクラブに正式な犬種として登録されました。

日本では1970年代よりペットとして飼育されはじめ、その後その飼いやすさや愛らしい姿から爆発的に人気が出て、多くのファンが生まれました。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・後編【わんこと行くクルマ旅】 (9.25)

  • 連載

【いぬのはてな】犬同士で舐め合うソーシャルグルーミングの役割 (9.24)

  • 連載

兄弟姉妹犬の運命を分ける人との出会い【保護犬と暮らす】 (9.24)

  • 連載

【いぬのはてな】犬を迎え入れる前に考えて欲しいこと (9.23)

  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・中編【わんこと行くクルマ旅】 (9.23)

  • 連載

【いぬのはてな】「犬猿の仲」の由来って? (9.22)

  • 連載

世界一賢い犬種? ボーダコリー・小雪のいたずら事件簿 (9.22)

  • 連載

【いぬのはてな】犬と一緒に寝ると睡眠の質が上がるって本当? (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る