TOP>連載 > 【いぬのはてな】ダックスフンドの体型に隠された秘密
  • 連載

【いぬのはてな】ダックスフンドの体型に隠された秘密

どうして胴長短足なの?

2-5

胴長短足の特徴的なスタイルが愛らしいダックスフンドは、ドイツ生まれの犬です。ドイツ語の読み方では文節末尾の”d”は濁点を付けないため「ダックスフント」になりますが、現在は英語読みの「ダックスフンド」が一般的な名称となっています。

犬種名の由来はドイツ語の「アナグマ(=ダックス)」と「犬(=フンド)」で、その名の通りアナグマ猟に用いられる犬でした。アナグマの巣穴に入りやすいよう、胴長で短足の特徴的な体型に改良されたのです。

犬種の起源としてもっとも古いものをさかのぼると、古代エジプトの壁画に刻まれた“ダックスフンドに似た犬”だといわれていますが、今のダックスフンドの基礎犬とされる犬が狩猟犬として活躍しはじめたのは12世紀ごろと言われています。

19世紀前半にはアナグマより小さいウサギなどの小動物の狩猟を行うミニチュア・ダックスフンドが、19世紀後半にはさらに小さなカニンヘン・ダックスフンドが誕生しました。

このころからダックスフンドはアメリカをはじめドイツ以外の国へ渡るようになり、猟犬ではなく主にペットとして愛されるようになりました。

日本でもペットとして人気が高いダックスフンドですが、飼育のしやすさなどからミニチュア・ダックスフンドがメジャーになっています。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ボーダーコリーが話題の「ヒマチー」を食べたら…? (2.22)

  • 連載

お散歩デート3。【まう助日記】 (2.22)

  • 連載

今春以降オープンする愛犬同伴型リゾートホテル先取り情報【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (2.21)

  • 連載

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • 連載

コウハイについての心配ごと【犬猫家族】 (2.19)

  • 連載

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

  • 連載

マリアのお薦め遊・食・買・作スポット 伊豆高原編「愛犬の駅」 (2.15)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る