TOP>連載 > ドッグショーでの審査のポイント【ドッグビューティー通信】
  • 連載

ドッグショーでの審査のポイント【ドッグビューティー通信】

麻布・白金ドッグビューティー通信

IMG_1851

ドッグショーと聞いて何だか敷居が高そう、ルールがイマイチ・・

と、よくわからない方も多いかと思います。ドックショーは、東京ビッグサイトなどの大きなコンベンション施設や小さな公園など、実は日々、全国の様々な場所で開催されています。

多種多様な犬種がいますが、ドッグショーではそれぞれの犬種ごとに理想とする犬種標準(スタンダード)があり、その基準にもっとも近い犬を審査し、評価することを目的とする品評会のようなものです。ただの美しさを競い合う品評会ではなくドックショー自体は優良な犬を後世に残し、保存していくという重要な意味もあるのです。

その歴史は古く、一般的には1800年代にイギリスで開催されたのが始まりと言われています。普段トリミングサロンに来店するワンちゃんはいわゆるぺットとして飼われていますが、このドックショーに出る犬は、ショードックとして活躍しています。

IMGP2388

Doggie-Doのお客様でショーの世界で活躍しているワンちゃんがビションフリーゼのルークくんです。原産国はフランスで、真っ白でふわふわ見ているだけで可愛らしい犬種です。まるいシルエットで可愛らしく、思わず抱きしめたくなってしますよね。

IMGP1836

元のルーツは様々ありますが、原産国はフランスで、ビションフリーゼは”ふわふわの小さい犬”という意味で、その見た目から名前がつけられました。トリマーの間でもやりがいのある犬種として人気を集めています。

IMGP1875

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

愛犬との安心ドライブのためのドライブレコーダー活用術【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (2.23)

  • 連載

ボーダーコリーが話題の「ヒマチー」を食べたら…? (2.22)

  • 連載

お散歩デート3。【まう助日記】 (2.22)

  • 連載

今春以降オープンする愛犬同伴型リゾートホテル先取り情報【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (2.21)

  • 連載

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • 連載

コウハイについての心配ごと【犬猫家族】 (2.19)

  • 連載

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • 連載

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る