TOP>連載 > ドッグショーでの審査のポイント【ドッグビューティー通信】
  • 連載

ドッグショーでの審査のポイント【ドッグビューティー通信】

麻布・白金ドッグビューティー通信

IMG_1851

ドッグショーと聞いて何だか敷居が高そう、ルールがイマイチ・・

と、よくわからない方も多いかと思います。ドックショーは、東京ビッグサイトなどの大きなコンベンション施設や小さな公園など、実は日々、全国の様々な場所で開催されています。

多種多様な犬種がいますが、ドッグショーではそれぞれの犬種ごとに理想とする犬種標準(スタンダード)があり、その基準にもっとも近い犬を審査し、評価することを目的とする品評会のようなものです。ただの美しさを競い合う品評会ではなくドックショー自体は優良な犬を後世に残し、保存していくという重要な意味もあるのです。

その歴史は古く、一般的には1800年代にイギリスで開催されたのが始まりと言われています。普段トリミングサロンに来店するワンちゃんはいわゆるぺットとして飼われていますが、このドックショーに出る犬は、ショードックとして活躍しています。

IMGP2388

Doggie-Doのお客様でショーの世界で活躍しているワンちゃんがビションフリーゼのルークくんです。原産国はフランスで、真っ白でふわふわ見ているだけで可愛らしい犬種です。まるいシルエットで可愛らしく、思わず抱きしめたくなってしますよね。

IMGP1836

元のルーツは様々ありますが、原産国はフランスで、ビションフリーゼは”ふわふわの小さい犬”という意味で、その見た目から名前がつけられました。トリマーの間でもやりがいのある犬種として人気を集めています。

IMGP1875

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ワンコの爪を自分で切る方法【Dr.古江のお悩み相談室】 (7.23)

  • 連載

【いぬのはてな】犬友達の見つけ方、増やし方 (7.23)

  • 連載

犬同士のあいさつで飼い主さんにしてほしいこと【ドッグトレーニング】 (7.22)

  • 連載

【いぬのはてな】犬に与えてはいけないもの《スイーツ編3》 (7.22)

  • 連載

プードルのビション・フリーゼ風カット【ドッグビューティー通信】 (7.21)

  • 連載

【いぬのはてな】犬に与えてはいけないもの《スイーツ編2》 (7.21)

  • 連載

『SUBARU XV』で行く千葉・九十九里の夏休み・後編【わんこと行くクルマ旅】 (7.21)

  • 連載

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (7.21)

もっと見る

注目のグッズ

カラー・デザインをカスタマイズ!機能的でオシャレなペットキャリー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

火も電気も使わないユーカリ成分の虫除けジェル

愛犬もお祭り気分を満喫!ドラえもんのキュートなお祭り半てん

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい!熱中症対策に役立つアイテム登場

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る