TOP>連載 > 【いぬのはてな】赤色が見えにくい?犬の色覚について
  • 連載

【いぬのはてな】赤色が見えにくい?犬の色覚について

人間とはちがう世界が広がっています

6-20

犬の視力は犬種によって多少差がありますが、平均的には2~3mほどの視力しかないと言われています。しかし視野はとても広く動くものを見るのが得意なので、静止したものは見えにくいものの、ボールやフリスビーなど動くものを目でしっかりととらえることが出来ます。

人間は視神経が120万本あるのに対し犬は17万本しかないため、犬は色の識別は得意ではありません。カリフォルニア大学による犬の色覚に関する実験によると、犬は緑、黄、オレンジを「黄色」として、紫、青を「青色」として、そして赤に関しては「暗いグレー」に見えているという結果が出ています。そのため、愛犬が楽しく遊べるよう、出来るだけおもちゃは赤色を避けてあげると良いかもしれません。

視力はあまりよくない犬ですが、光に対する感受性は人の目の5~6倍もあるといわれています。真っ暗な部屋の中でもぶつからずに歩いたり、夜の散歩中に人間が見えないような物を見えたりするのはこのためです。

この犬の目、逆に昼間の光や雪原などの光は非常に眩しく感じてしまうため、散歩の際などは強い光に注意するよう飼い主が気をつけてあげるといいでしょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】犬同士で舐め合うソーシャルグルーミングの役割 (9.24)

  • 連載

兄弟姉妹犬の運命を分ける人との出会い【保護犬と暮らす】 (9.24)

  • 連載

【いぬのはてな】犬を迎え入れる前に考えて欲しいこと (9.23)

  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・中編【わんこと行くクルマ旅】 (9.23)

  • 連載

【いぬのはてな】「犬猿の仲」の由来って? (9.22)

  • 連載

世界一賢い犬種? ボーダコリー・小雪のいたずら事件簿 (9.22)

  • 連載

【いぬのはてな】犬と一緒に寝ると睡眠の質が上がるって本当? (9.22)

  • 連載

殺処分を免れ、キャンパードッグとして生を楽しむミックス犬【保護犬と暮らす】 (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る