TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の記憶力をしつけに活用しよう!
  • 連載

【いぬのはてな】犬の記憶力をしつけに活用しよう!

長期記憶は主に2つ

1-30

犬は野生時代、自分が生き抜くため、”この場所でいい食べ物に出会った”や、”この場所は落ち着ける”など、自分にとって「いいこと」は、長期記憶として残しておく能力に長けていたといわれています。つまり、犬にとって嬉しいこと、楽しいことは長く覚えることができる、といえるでしょう。

また反対に、”この生き物から怖い思いをさせられた”や、”ここで嫌な思いをした”など、生命の危機を感じるような「いやなこと」も長期記憶として覚えておくことができるといわれています。

犬が長期記憶として覚えていることを大きく分けると、「いいこと」と「いやなこと」の2つ。そのため、犬にしつけをするときはこの2つの長期記憶を上手く使うといいでしょう。

例えば、これをすることで美味しいものがもらえるという「いいこと」や、これをすることで突然大きい音がして驚いたという「いやなこと」など。様々なしつけを覚えてもらうのに役立つでしょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】涙の実話。スコットランドの忠犬ボビー (9.25)

  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・後編【わんこと行くクルマ旅】 (9.25)

  • 連載

【いぬのはてな】犬同士で舐め合うソーシャルグルーミングの役割 (9.24)

  • 連載

兄弟姉妹犬の運命を分ける人との出会い【保護犬と暮らす】 (9.24)

  • 連載

【いぬのはてな】犬を迎え入れる前に考えて欲しいこと (9.23)

  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・中編【わんこと行くクルマ旅】 (9.23)

  • 連載

【いぬのはてな】「犬猿の仲」の由来って? (9.22)

  • 連載

世界一賢い犬種? ボーダコリー・小雪のいたずら事件簿 (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る