TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の記憶力をしつけに活用しよう!
  • 連載

【いぬのはてな】犬の記憶力をしつけに活用しよう!

長期記憶は主に2つ

1-30

犬は野生時代、自分が生き抜くため、”この場所でいい食べ物に出会った”や、”この場所は落ち着ける”など、自分にとって「いいこと」は、長期記憶として残しておく能力に長けていたといわれています。つまり、犬にとって嬉しいこと、楽しいことは長く覚えることができる、といえるでしょう。

また反対に、”この生き物から怖い思いをさせられた”や、”ここで嫌な思いをした”など、生命の危機を感じるような「いやなこと」も長期記憶として覚えておくことができるといわれています。

犬が長期記憶として覚えていることを大きく分けると、「いいこと」と「いやなこと」の2つ。そのため、犬にしつけをするときはこの2つの長期記憶を上手く使うといいでしょう。

例えば、これをすることで美味しいものがもらえるという「いいこと」や、これをすることで突然大きい音がして驚いたという「いやなこと」など。様々なしつけを覚えてもらうのに役立つでしょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

末っ子カリドと母子の旅へ【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編25)】 (11.12)

  • 連載

ハロウィン。【まう助日記】 (10.31)

  • 連載

食欲の秋!ペットフードの選び方について【犬猫家族 特別編】 (10.17)

[PR]
  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

パパの息子達への思い【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編24)】 (9.26)

  • 連載

ウォーターバトル。【まう助日記】 (8.30)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

  • 連載

保護犬出身五男グアポの初めてのお誕生日【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編23)】 (8.23)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る