TOP>連載 > わんこの入手方法〈譲り受ける場合の注意点〉【わんこの処方箋】

  • 連載

わんこの入手方法〈譲り受ける場合の注意点〉【わんこの処方箋】

Dr.林のわんこの処方箋

わんこの入手方法〈譲り受ける場合の注意点〉

73458dd628eaa8d60e6841f9a9fa7887_s

ワンちゃんの入手方法として、譲り受ける、というのがあります。知人から、愛護団体から、動物病院から、と譲り先も様々です。ただし、この場合はほとんどが成犬になります。最近は子犬を譲り受けるということは少ないかもしれません。

子犬を譲り受ける場合、新しい環境に慣れさせるのは、比較的簡単ですが管理は大変かもしれません。食事も、ちゃんと1日に3~4回与える必要があります。トイレのしつけや、まて、おすわり、ふせなど人間と暮らしていく上で、最低限必要なコマンド(命令)も知らないコがほとんどでしょう。

それを一つ一つ覚えさせていくのも、ワンちゃんを飼う上での楽しみの一つではありますが、トイレなどは大抵1-2ヶ月根気良くやらないと覚えてくれません。さっき教えたのにまだ覚えない…というのは当たり前なんです。

免疫力が安定するまでは外に出さない

7e698d1968478b06b8d714d5511857f9_s

また、子犬の場合、伝染病も怖いもの。成犬なら、すでにワクチン接種済で、免疫力もしっかりしている場合が多いのですが、子犬の場合ワクチン未接種だったり、お母さんの母乳を飲んでいないで、お母さんから病気に対する抗体(抵抗力)をもらっていない可能性もあります。そんな場合は、ワクチン未接種のコと近づけない、ワクチンを打ち終わって免疫力が安定するまでは外に出さないなどの措置を講じれば、なんとかなるでしょう。

そんなこんなで1歳くらいまでくれば、おおよそ安心です。免疫力も安定し、病気に対する抵抗力もつき、腸管の消化能力も安定してくるので、ちゃんとした予防(伝染病、フィラリアなど)をしていれば、食事も1日2回に決め、あまり手がかからなくなるでしょう。子犬から飼う場合は、それなりに大変なことも多いのですが、特に最初の1年めで手をかければ後が楽になるし、絆もより深まります。

成犬の場合、変な癖がついていたら(全然しつけられていないこともある)しつけをやり直ししなければなりません。ちゃんと元の飼主に詳しい状況を知らせてもらわないといけないかもしれません。前の飼主が英語で「sit」って言っていたのに「おすわり」って言ったって、ワンちゃんはお座りなんてできません。それだけでなくても新しい事も覚えにくいのです。

6f0a9013f48da94a40266f33011bacaa_s

しつけのし直しの長期化は避けられないでしょう。また、第三者が間に入ってしまった場合は元の飼い主さんから話を聞けないのでさらに扱いは難しくなるかもしれません。例えば、元の飼い主しか知らないようなワンちゃんの特徴、雷が鳴ると下痢するとか、です。そんなことを新しい飼い主は知る由もなく、いきなり雷雨の時に下痢されたら、訳も分からずびっくりしてしまいますね。

このような無駄な心配を極力避けるためには、元の飼い主や、仲介してくれる人に、そのワンちゃんについて、根掘り葉掘り聞きまくっておくべきです。もちろん病気に関しても同じことで、一見健康に見えるけど、実は睾丸が一つしかないとか、心臓にフィラリアがいるとか、昔骨折して手術した時に太ももにプレートが入ってるなど必要な情報は全て聞いておかなければなりません。

逆に言うとヒストリーがわかってさえいれば飼いやすいとも言えるのです。やらなければいけないことやそのワンちゃんにやってはいけないことなどがわかっている犬なので、ワンちゃんを選ぶ段階から自分の状況に合わせたワンちゃんを入手することが可能になります。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・前編【わんこと行くクルマ旅】 (9.20)

  • 連載

やっぱりおウチが一番!【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.20)

  • 連載

【いぬのはてな】愛犬のニオイがいつもと違ったら (9.19)

  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の味覚の感じ方 (9.18)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (9.18)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

  • 連載

【いぬのはてな】オスとメスの違い (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る