TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の命を救える「ふるさと納税」があるって知ってた?
  • 連載

【いぬのはてな】犬の命を救える「ふるさと納税」があるって知ってた?

納税をするだけで救える命がある!

1-13

ペットとして大切に飼われている犬がいる反面、つらく悲しい思いをしている犬もたくさんいます。そんな犬たちを救うための「ふるさと納税」があることをご存知でしょうか?

そもそも「ふるさと納税」というのは、都道府県・市区町村、好きな地域への寄附のことで、集まる寄附金でその地域を応援できたり、お礼の品をもらえたりする政策です。

その中で一部の地域が行っている犬のための「ふるさと納税」は、保護犬のために新しい保護施設の建設費用や、保護施設内の動物の治療費や避妊・去勢手術の資金、日常の飼育費用にあてられます。

犬を助けることがしたいけれど、何から行動して良いか解らない方でも、「ふるさと納税」という名の寄付で、大切な命を守る事が出来るのです。

例えば、神奈川県の場合。平成31年度の開設を目標に、老朽化した現在の動物保護センターの建替えを実施予定。そこで「神奈川県動物保護センター建設基金」を設置しています。

【動画】

↓神奈川県動物保護センター建設基金への寄附のお願い~ふるさと納税でペットのいのちを救おう
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f532971/

ほかにも各自治体がいろいろなことを実施していますので検索してみてください。「ふるさと納税」の寄付先を考えるとき、ぜひこのことを思い出してくださいね!

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

トイプードルは毛の色で性格が違う…? (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (12.13)

もっと見る

注目のグッズ

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る