TOP>連載 > 【いぬのはてな】犬の命を救える「ふるさと納税」があるって知ってた?
  • 連載

【いぬのはてな】犬の命を救える「ふるさと納税」があるって知ってた?

納税をするだけで救える命がある!

1-13

ペットとして大切に飼われている犬がいる反面、つらく悲しい思いをしている犬もたくさんいます。そんな犬たちを救うための「ふるさと納税」があることをご存知でしょうか?

そもそも「ふるさと納税」というのは、都道府県・市区町村、好きな地域への寄附のことで、集まる寄附金でその地域を応援できたり、お礼の品をもらえたりする政策です。

その中で一部の地域が行っている犬のための「ふるさと納税」は、保護犬のために新しい保護施設の建設費用や、保護施設内の動物の治療費や避妊・去勢手術の資金、日常の飼育費用にあてられます。

犬を助けることがしたいけれど、何から行動して良いか解らない方でも、「ふるさと納税」という名の寄付で、大切な命を守る事が出来るのです。

例えば、神奈川県の場合。平成31年度の開設を目標に、老朽化した現在の動物保護センターの建替えを実施予定。そこで「神奈川県動物保護センター建設基金」を設置しています。

【動画】

↓神奈川県動物保護センター建設基金への寄附のお願い~ふるさと納税でペットのいのちを救おう
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f532971/

ほかにも各自治体がいろいろなことを実施していますので検索してみてください。「ふるさと納税」の寄付先を考えるとき、ぜひこのことを思い出してくださいね!

文/大原絵理香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【いぬのはてな】うれしい時に見せる犬のしぐさ (8.23)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ・フィット (8.23)

  • 連載

【いぬのはてな】愛犬の肉球のニオイはポップコーン?雑巾? (8.22)

  • 連載

「猫かぶり」をつくりました【犬猫家族】 (8.22)

  • 連載

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (8.21)

  • 連載

【看板犬探訪】真田丸の舞台・九度山に実在した高野山の案内犬ゴン (8.20)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】災害時に強いドッグフレンドリーカー (8.20)

  • 連載

露天風呂で愛を育む【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編10)】 (8.20)

もっと見る

注目のグッズ

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

機能性に大満足! オシャレなフードボウル

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る