TOP>連載 > 【いぬのはてな】愛犬を肥満から守ろう!
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬を肥満から守ろう!

合併症を引き起こす可能性も

1-16

ぽっちゃりの犬はかわいいですし、嬉しそうにごはんやおやつを食べる様子は飼い主ならたまらないと思います。でも、その考えが犬の肥満を助長してしまう可能性があります。

犬が肥満になると体重が重くなるため、関節や筋肉に大きく負担がかかり、関節炎や腰を痛めやすくなります。また、散歩がおっくうになり、運動量も減ってしまう場合が。他にも、糖尿病を発病しやすくなる、気道に脂肪が付き圧迫されることで呼吸器にも負担がかかるなどの可能性も高まります。

特に、ラブラドール・レトリバーやミニチュア・ダックスフンドは遺伝的に肥満になりやすい犬種といわれているので注意が必要です。

肥満予防には、運動不足の解消と食事療法が効果的であるため、犬の様子を見ながら散歩量を増やしたり、適正量のダイエットフードを与えたりするといいでしょう。また、食事は一気にあげるのではなく、数回に分けるなどしてあげるのもオススメです。

真夏や真冬など、散歩が飼い主にとっても愛犬にとっても厳しい季節もありますが、その場合は屋内ドッグランなどを使い、効果的に運動をしてあげましょうね。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
http://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

  • 連載

【ペットのがん治療】そもそも「がん」とは? (10.16)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜前編〜 (10.16)

  • 連載

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • 連載

【いぬのはてな】犬を飼っていない人の家に行く時に持参したいもの (10.15)

  • 連載

【いぬのはてな】ミックス犬の魅力と種類について (10.14)

  • 連載

【いぬのはてな】危険なものがいっぱい!犬の「誤飲物」ランキング10 (10.13)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る