TOP>連載 > 【いぬのはてな】愛犬を肥満から守ろう!
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬を肥満から守ろう!

合併症を引き起こす可能性も

1-16

ぽっちゃりの犬はかわいいですし、嬉しそうにごはんやおやつを食べる様子は飼い主ならたまらないと思います。でも、その考えが犬の肥満を助長してしまう可能性があります。

犬が肥満になると体重が重くなるため、関節や筋肉に大きく負担がかかり、関節炎や腰を痛めやすくなります。また、散歩がおっくうになり、運動量も減ってしまう場合が。他にも、糖尿病を発病しやすくなる、気道に脂肪が付き圧迫されることで呼吸器にも負担がかかるなどの可能性も高まります。

特に、ラブラドール・レトリバーやミニチュア・ダックスフンドは遺伝的に肥満になりやすい犬種といわれているので注意が必要です。

肥満予防には、運動不足の解消と食事療法が効果的であるため、犬の様子を見ながら散歩量を増やしたり、適正量のダイエットフードを与えたりするといいでしょう。また、食事は一気にあげるのではなく、数回に分けるなどしてあげるのもオススメです。

真夏や真冬など、散歩が飼い主にとっても愛犬にとっても厳しい季節もありますが、その場合は屋内ドッグランなどを使い、効果的に運動をしてあげましょうね。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
http://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

赤色が見えにくい!犬の眼の構造を知ろう【わんこの処方箋】 (3.23)

  • 連載

【いぬのはてな】犬は歳を取ると頑固な性格になる!? (3.23)

  • 連載

愛犬に優しいドライブ旅行計画の立て方【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (3.23)

  • 連載

ウソ泣きがしつけの最後の手段【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (3.22)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の青年期はやんちゃ盛りの魔の3年!? (3.22)

  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】過去最大規模のインターペット2017 直前告知! (3.22)

  • 連載

【青山尚暉のワンderful LIFE】崩壊した繁殖場でのマリアの記憶(8) (3.21)

  • 連載

【いぬのはてな】犬の成長を時系列でチェック!《子犬期》 (3.21)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

ドラえもんの大好物「どら焼き」型ペットベッドが当たるキャンペーン開催

ドラえもんの大好物、どら焼きをベッドにしちゃいました! ドラえもん「どら焼きベッド」をプレ...

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る