TOP>連載 > ドライブ大好き!【犬猫家族】

  • 連載

ドライブ大好き!【犬猫家族】

石黒由紀子の犬猫家族

~豆柴センパイと捨て猫コウハイと一緒に~ vol.20

img_0021

豆柴のセンパイとまったり暮らしていた石黒家に、ある日捨て猫がやってきた! 犬と猫、仲よくなれるの? 不安いっぱいでスタートした夫婦+ワン!+ニャン!の日常は喜びと感動と、あきらめと……。犬と猫と暮らして見えてきたこと、使って気に入ってるグッズやおすすめのフード、趣味の動物愛護のことなど、ペットにまつわるあれこれを若干ゆるめに綴ります。

ドライブ大好き!

年末年始はどのように過ごされましたか? 我が家は、私の実家に2人と2匹で大移動するのが恒例となっています。クルマで約4時間の道のりですが「え? 猫も? 大丈夫なの?」と多くの方が驚かれます。確かに、猫をクルマに乗せることはあまりないのかもしれませんね。というより、動物病院への通院以外は、ふつう、飼い猫をどこかに連れ出したりしないのかもしれません。

今でこそ余裕のコウハイですが、はじめはドライブが苦手でした。というか、いきなりクルマの乗せられて「一体にゃに???」という感じ。動物病院に行く約30分の道のりさえも「ミャー、ミャー」と鳴いては異議を唱えていたので、私は「コウハイ、大丈夫だよー」と声をかけ続けながらの運転。「コウちゃーん」と呼ぶと「ニャー」と返事をし、「元気ですかー?」と声をかけると「……」。「コウちゃん、大丈夫よー!」「ニャー」。コウハイは言葉がわかるのかもしれません……。

慣れる様子はなく少し可愛そうでしたが、電車を乗り継いで行くよりはいいような気がして、 クルマに乗せて通院していました。

それからしばらくして、私たち夫婦は、親戚の結婚式に出席することになり、石川県の金沢市まで行くことになったのです。「クルマで行けば、ペットも連れていける?  みんなで行けたら楽しいな」そんな考えが頭をよぎりました。センパイはロングドライブも慣れているので心配はありませんでしたが、コウハイのことが気がかり……。

私たちが留守のあいだ、コウハイを誰かに預けるか、ペットシッターさんに通ってもらうか、とも考えましたが「ひとりで置いて行かれて寂しいよりも、少し大変でも一緒のほうがいいかな」と、2人と2匹で行くことに決めたのです(コウハイにとってはいい迷惑だったかもしれません)。ここはひとつ大冒険。センパイが7才でコウハイが2才の頃のこと。

dsc03618

東京から石川県金沢市まで、私の運転では6~7時間。あせらずに、あちこちで休憩しながらゆっくり走るつもりで出発しました。コウハイはケージに入れて、センパイは助手席のオットの膝の上にいましたが、案の定、コウハイからの抗議は早々にはじまりました。

「どこ行くのー! これ、 すごく嫌な感じー! というか、まず、ここから出してー! ねー! 全部気に入らないよーーー!」

車内には「ミャーミャーミャーーー」が響き渡り、私たちはうるさくて参りそうでしたが、それよりもコウハイが具合悪くなったら大変。そこで考えました「コウハイだけケージに入って、センパイが私たちといるのが気に入らないのでは?」見当違いかもしれないけれど、サービスエリアでセンパイを散歩させたあと、今度はセンパイもケージに入れてみたのです。

img_6198

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・後編【わんこと行くクルマ旅】 (9.25)

  • 連載

【いぬのはてな】犬同士で舐め合うソーシャルグルーミングの役割 (9.24)

  • 連載

兄弟姉妹犬の運命を分ける人との出会い【保護犬と暮らす】 (9.24)

  • 連載

【いぬのはてな】犬を迎え入れる前に考えて欲しいこと (9.23)

  • 連載

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・中編【わんこと行くクルマ旅】 (9.23)

  • 連載

【いぬのはてな】「犬猿の仲」の由来って? (9.22)

  • 連載

世界一賢い犬種? ボーダコリー・小雪のいたずら事件簿 (9.22)

  • 連載

【いぬのはてな】犬と一緒に寝ると睡眠の質が上がるって本当? (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る