TOP>連載 > コウハイ、憧れはお散歩猫【犬猫家族】

  • 連載

コウハイ、憧れはお散歩猫【犬猫家族】

石黒由紀子の犬猫家族

~豆柴センパイと捨て猫コウハイと一緒に~ vol.19

img_3488

豆柴のセンパイとまったり暮らしていた石黒家に、ある日捨て猫がやってきた! 犬と猫、仲よくなれるの? 不安いっぱいでスタートした夫婦+ワン!+ニャン!の日常は喜びと感動と、あきらめと……。犬と猫と暮らして見えてきたこと、使って気に入ってるグッズやおすすめのフード、趣味の動物愛護のことなど、ペットにまつわるあれこれを若干ゆるめに綴ります。

コウハイ、憧れはお散歩猫

img_5185

コウハイをお散歩猫にしようと思ったときがありました。私が何度も読み返している大好きな漫画、大島弓子さんの『グーグーだって猫である』に、大島さんと一緒に散歩をするという飼い猫の「タマ」が登場していて、憧れていたのです。タマは目が見えない猫で、その分感覚が鋭敏で、散歩をする大島さんの気配や声を察知しながら付いて来ると……。コウハイが、大島さんちのタマみたいになったら、どんなにいいだろう!

コウハイが1歳になった頃でした。子猫の頃から好奇心旺盛で、外に出たがり、度胸もあったので「今から慣れさせれば大丈夫かな?」そう思ったのです。首輪は日頃からしていたので、そこにリードを付けて、まずは家の中で一緒に歩く練習をはじめました。「人に引かれて歩くだなんて、猫のプライドを傷つけたりしないかな」そう心配しましたが、そこは難なくクリア。リードにじゃれつくことも、引っかかることもなく上手に歩き、つながれていることにも抵抗がないようです。

img_1174

そして次は、外の世界を見せようと、キャリーバッグに入れたまま一緒に外に出ました。クルマやバイクの音、人の話し声……。耳がレーダーのようにクルクル動き、コウハイはとてもびっくりした様子。ときどきバッグから顔を出してはキョロキョロと眺めます。次第に吹く風の匂いを嗅いだり、リラックスしてなんだか楽しそう。センパイの散歩にバッグに入ったまま(バッグは私が背負いました)同行したことも何度かあります。「これならセンパイとコウハイと一緒に散歩ができるかも!」と期待が膨らみました。

そんな練習をしばらく続け、ある朝。いよいよ本番です。 コウハイにリードを付けて、念のために胴輪も付けて、キャリーバッグにコウハイを入れて散歩に出ました。家を出発し少し歩いて、クルマが入って来ない路地で、人通りも少ない場所を選び、私はどきどきしながらコウハイをそっと道に下ろしてみました。

「ん?」

コウハイは石になりました。固まったまま、腰を上げようともしないのです。横にいたセンパイは「早く! 一緒に歩こう!」と誘うのですが、身体だけではなく表情まで強ばったまま……。様子を見ていましたが「これは無理!」私は観念し、2匹を連れて家に戻りました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

プードルのビション・フリーゼ風カット【ドッグビューティー通信】 (7.21)

  • 連載

【いぬのはてな】犬に与えてはいけないもの《スイーツ編2》 (7.21)

  • 連載

『SUBARU XV』で行く千葉・九十九里の夏休み・後編【わんこと行くクルマ旅】 (7.21)

  • 連載

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (7.21)

  • 連載

新刊「猫は、うれしかったことしか覚えていない」のこと【犬猫家族】 (7.21)

  • 連載

足を上げておしっこする理由って?覚えておきたい犬の生態【わんこの処方箋】 (7.20)

  • 連載

【いぬのはてな】犬に与えてはいけないもの《スイーツ編1》 (7.20)

  • 連載

『SUBARU XV』で行く千葉・九十九里の夏休み・中編【わんこと行くクルマ旅】 (7.20)

もっと見る

注目のグッズ

火も電気も使わないユーカリ成分の虫除けジェル

愛犬もお祭り気分を満喫!ドラえもんのキュートなお祭り半てん

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい!熱中症対策に役立つアイテム登場

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る