TOP>連載 > 足を上げておしっこする理由って?覚えておきたい犬の生態【わんこの処方箋】

  • 連載

足を上げておしっこする理由って?覚えておきたい犬の生態【わんこの処方箋】

しっぽ

005

一般的に、ワンちゃんが尻尾を振る時はご機嫌な時と思われているが、実はこれは大きな間違いです。本当は、「逃げたいよー」と「ここにいたいよー」という二つの感情が入り混じった、複雑な行動なのです。

飼い主の前で尻尾を振るのも、自分より大きい動物がいるから逃げたいが、おいしいものをくれたり、なでてくれるかもしれないから、ここにいたい、という気持ちの現れなのです。一般的に「ここにいたい」が強い、比較的友好的な時は、尻尾は水平に近く、大きくゆっくり振ります。逆に「逃げるか戦うかだな…」と思っている威嚇の時は、尻尾は垂直に跳ね上げ、小刻みに激しく振らすはず。

ワンちゃんの行動に関する細かい話は、また、しつけの章でも出てきますのでお楽しみに。その行動から、その時の感情を正確に理解してあげることができれば、ワンちゃんとのより良い関係が今以上に築けるのではないでしょうか。

教訓

一、犬はオオカミ同様、順位制のしっかりした社会に生きていることを認識すべし!!つまり、犬は犬のぬいぐるみを来たオオカミである!
二、犬の行動は、感情の現れであるので、注意深く観察すべし!!(言葉をしゃべらないのでボディランゲージ!)
三、犬独特の習性を理解しよう!

IMG_4251-1

文/林 文明(はやしふみあき)

1988年北里大学獣医学修士課程修了。1998年コロラド州立大附属獣医学教育病院に留学し、欧米の先進動物医療を学ぶ。現在は、山梨・東京・ベトナムで5つの動物病院を経営。獣医師、日本動物医療コンシェルジュ協会代表理事。最新著書『愛犬を長生きさせる食事』(本体1000円+税)好評発売中!
◆日本動物医療コンシェルジュ協会
http://www.jamca.gr.jp/
◆ノア動物病院
http://www.noah-vet.co.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (10.20)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ ステップワゴン・スパーダHV (10.20)

  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • 連載

【いぬのはてな】いくつ知ってる?「犬のことわざ」〜後編〜 (10.17)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る