TOP>連載 > 足を上げておしっこする理由って?覚えておきたい犬の生態【わんこの処方箋】

  • 連載

足を上げておしっこする理由って?覚えておきたい犬の生態【わんこの処方箋】

しっぽ

005

一般的に、ワンちゃんが尻尾を振る時はご機嫌な時と思われているが、実はこれは大きな間違いです。本当は、「逃げたいよー」と「ここにいたいよー」という二つの感情が入り混じった、複雑な行動なのです。

飼い主の前で尻尾を振るのも、自分より大きい動物がいるから逃げたいが、おいしいものをくれたり、なでてくれるかもしれないから、ここにいたい、という気持ちの現れなのです。一般的に「ここにいたい」が強い、比較的友好的な時は、尻尾は水平に近く、大きくゆっくり振ります。逆に「逃げるか戦うかだな…」と思っている威嚇の時は、尻尾は垂直に跳ね上げ、小刻みに激しく振らすはず。

ワンちゃんの行動に関する細かい話は、また、しつけの章でも出てきますのでお楽しみに。その行動から、その時の感情を正確に理解してあげることができれば、ワンちゃんとのより良い関係が今以上に築けるのではないでしょうか。

教訓

一、犬はオオカミ同様、順位制のしっかりした社会に生きていることを認識すべし!!つまり、犬は犬のぬいぐるみを来たオオカミである!
二、犬の行動は、感情の現れであるので、注意深く観察すべし!!(言葉をしゃべらないのでボディランゲージ!)
三、犬独特の習性を理解しよう!

IMG_4251-1

文/林 文明(はやしふみあき)

1988年北里大学獣医学修士課程修了。1998年コロラド州立大附属獣医学教育病院に留学し、欧米の先進動物医療を学ぶ。現在は、山梨・東京・ベトナムで5つの動物病院を経営。獣医師、日本動物医療コンシェルジュ協会代表理事。最新著書『愛犬を長生きさせる食事』(本体1000円+税)好評発売中!
◆日本動物医療コンシェルジュ協会
http://www.jamca.gr.jp/
◆ノア動物病院
http://www.noah-vet.co.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (12.13)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (12.12)

  • 連載

マリアの愛車をシニア犬対応&スタイリッシュな快適仕様に変身大作戦! (12.12)

  • 連載

軽井沢のレジーナリゾートで二男クールの連続バースデー【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編1... (12.12)

もっと見る

注目のグッズ

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る