TOP>連載 > 【いぬのはてな】食べやすいご飯の高さって?
  • 連載

【いぬのはてな】食べやすいご飯の高さって?

下を向きすぎていませんか?

1-10

多くの場合、床上に愛犬のごはん皿を置いて食事を与えているかと思います。

しかし、食器の高さが低すぎると、食べた物は一度食道を上に上がってから首の後ろで胃に向かって落ちるようになります。この体勢は、老化や病気などが原因で嚥下力が落ちると食べたものがうまく飲み込めず、食事中にむせたり食道に停滞した食べ物を吐き出したりしてしまうことがあるといわれています。

最近は、犬が四つ足で立った時の胸の辺りから少し下げた位置が犬にとって食事のとりやすい食器の高さ、といわれることも。高さを調整するには、ごはん皿の下に台などを置くのがおすすめです。高さ調整機能がついているもの、固定されているものなどあるので、犬がごはんを食べているときに、お皿を上下に動かしどのくらいの高さの台があれば食べやすいのか、確認してみるといいでしょう。

食事中に手を出すと怒ったり嫌がったりする犬の場合は、手近な箱などで大体の高さを見ることが可能です。

毎日の食事なので、愛犬が無理なく食事を楽しめるように工夫してあげる、その姿勢が大事ですね。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
http://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【わんこと行くクルマ旅 特別編】災害時に強いドッグフレンドリーカー (8.20)

  • 連載

露天風呂で愛を育む【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編10)】 (8.20)

  • 連載

犬との幸せな時間のために生きている【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (8.19)

  • 連載

【いぬのはてな】犬がへそ天する理由って? (8.18)

  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • 連載

【いぬのはてな】ペットセーバーってなに? (8.16)

  • 連載

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • 連載

【いぬのはてな】ひなたぼっこが好きな犬が多いのはどうして? (8.15)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る