TOP>連載 > 【いぬのはてな】愛犬との外出でレンタカーを利用するには?
  • 連載

【いぬのはてな】愛犬との外出でレンタカーを利用するには?

ペット同乗可なレンタカーでも、ルールとマナーを守ることが大切です

1-8

一部のレンタカー会社では、ペットを同乗させることの出来る車のレンタルがあります。主なレンタカーのタイプは、同乗スペースのあるステーションワゴンやミニバンなどが多いようです。

予約なしでもペット同乗可の車を利用できることもありますが、人間だけの外出とは勝手がちがうことも多いペットとの外出。早めに予約したほうが安心でしょう。

ラゲッジスペースがある車の場合
車内後方のラゲッジスペースにシートを敷き、クレートを置きます。

ラゲッジスペースがない車の場合
後部座席の足元にシートを敷いて、その上にクレートを置きます。座席の上に置くことはできません。

いずれの場合も必ずクレートを利用して同乗することが原則ですが盲導犬・聴導犬などの補助犬はその限りではありません。

レンタカー会社にもよりますが、クレートは70×90×75センチ以内、犬の大きさは体重10キロ程度までという規定を設けている所が多く見られます。

ペットが同乗する際は、汚したり臭いが残ったりする場合は修理・清掃費用がかかりますし、危険運転に繋がることもありますので、ルール・マナーを守り利用しましょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
https://petomorrow.jp/
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【今月のドッグフレンドリー・カー】愛犬とのドライブに!ホンダ『N BOX』 (8.15)

  • 連載

真夏の散歩。【まう助日記】 (8.15)

  • 連載

DOG DEPT GARDEN 御殿場店 8月4日オープン!!【わんこと行くクルマ旅 特別... (8.7)

  • 連載

マツダ『アテンザワゴン』で行くリゾートホテルWan’s Resort山中湖 後編【わんこと... (8.6)

  • 連載

マツダ『アテンザワゴン』で行くリゾートホテルWan’s Resort山中湖 中編【わんこと... (7.31)

  • 連載

氷が取れない。【まう助日記】 (7.31)

  • 連載

保護犬出身カリドが早く家族の一員になれるように【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編22)】 (7.31)

  • 連載

命に関わる今夏の暑さ!愛犬の熱中症に要注意【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (7.29)

もっと見る

注目のグッズ

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る