TOP>連載 > 犬の飼育費用いくらかかるか知っていますか?【わんこの処方箋】

  • 連載

犬の飼育費用いくらかかるか知っていますか?【わんこの処方箋】

Dr.林のわんこの処方箋

犬の飼育費用いくらかかるか知っていますか?

dh01

私が子供の頃、犬は買うものではなく、誰かからもらってくるものでした。しかし現在はペットショップで買うかブリーダーから買うかが多いでしょう。

ペットショップでは様々な種類の犬を扱っており、プードル、マルチーズ、チワワのようなメジャーな犬種でも10万円〜20万円くらい。なんとかチャンピオンというようなドッグショーで優勝するような血統だと同じ犬種でも10数万円上乗せされ、もっと珍しい犬種になると数十万円になります。

もちろん、クレジットカードやローンで買うこともできますが、高額なお金を出すことには変わりはありません。

またもちろんですが、飼い始めると維持費というものがかかってきます。主には食事代ですが、体重5kgくらいの犬なら、1日100g程度のドライフードや缶詰めフードが必要ですし、ペットシーツやおもちゃ、リードや首輪など、かなりの金額を支払います。

ドライフードひとつとっても、美味しさ重視(どんな素材かは問いません)の安いフードなら1キロ500円もせず、10キロの大きな袋なら1000円くらいの物も売られています。

栄養バランス重視、素材にもこだわっているプレミアムフードを与えようと思ったら最低でも1キロ1000円前後のフードになります。スーパープレミアムと呼ばれるような超高級フードもあり、なんと1キロ5000円くらいする物まであります。

体重5kg程度の犬なら、ドッグフード1キロで10日くらいはもちますが、それが大型犬だったらわずか2−3日で無くなりますので1ヶ月の食費がかなりかかることを覚悟しなければなりません。それが15年以上も続きます。

dh02

犬を飼うということはとてもお金がかかるということでもあるのです。やはり、それなりの計画を立てて飼い始めるべき。

参考に毎月かかる平均的な費用は次のようになります。小型犬はおしゃれ好きでお手入れ代がかさみ1万2000円位、大型犬はエンゲル係数が高く1万8000円位、中間の中型犬は意外に家計に優しく1万円位です。

また、飼い始めなら、2、3万円以上のサークルや犬小屋、5千円程度のキャリーなども必要です。これらは手作りするなり、キャリーでなく段ボールにするなり、なんとか工夫して安くあげることができますが、どんなに頑張っても安くできないものがあります。それは病気の予防です。ワクチン、フィラリア、避妊去勢…。これらはさぼることはできますが、そうすると、確実にワンちゃんの寿命を縮めることになります。

なかには「病気にかかってから治療すればいいじゃん?」と思っている人もいますが、治療費って結構するんですよ。それに治療できればいいですが、死んじゃったらどうしますか?命はお金じゃ買えません。そして予防は命のためでもありますが、お金の節約にもなるのです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

はじめてのお散歩【柴門ふみの50過ぎて犬を飼う】 (3.25)

  • 連載

【いぬのはてな】うれしい時に見せる犬のしぐさ (3.25)

  • 連載

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの幸せ(1) (3.24)

  • 連載

【いぬのはてな】チワワはなぜかわいい? (3.24)

  • 連載

警察署前に捨てられた子犬、今ではInstagramの人気者!【保護犬と暮らす】 (3.24)

  • 連載

赤色が見えにくい!犬の眼の構造を知ろう【わんこの処方箋】 (3.23)

  • 連載

【いぬのはてな】犬は歳を取ると頑固な性格になる!? (3.23)

  • 連載

愛犬に優しいドライブ旅行計画の立て方【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (3.23)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

ドラえもんの大好物「どら焼き」型ペットベッドが当たるキャンペーン開催

ドラえもんの大好物、どら焼きをベッドにしちゃいました! ドラえもん「どら焼きベッド」をプレ...

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る